So-net無料ブログ作成
検索選択

『大掃除の午後への前奏曲』その1「処分」〜BOOK OFFを利用する♪ [楽(らく)家事〜苦手なお掃除]

12月ってどうしてこうせわしないのでしょう。。。もう残すところあと…とカウントダウンが始まる勢い。ちょっと自分の中では信じられない状態ですが[あせあせ(飛び散る汗)]

ぎっくり腰をしたから、動ける日が少なくて余計にあっという間だったかもしれません。現在まだ完治しておりませんが、この土日、ほんの少しだけ「大掃除」の一端らしきことをやり始めました。

●我が家の仕分け作業〜いる物といらない物と売る物と

捨てる本.jpgまず、片づけられない女としては…
片づけを始めるための
収納スペースを確保するところから
始めなければなりませぬっっっ。

「物」に行き場所を与えてあげないと
いつまでたっても
散乱したまま…。

と、いうことで、
最初にやり始めたのは「本」の整理。
これはそんなに悩まなくても
出来そうな気がしましたので^^。

とっておきたい本と、
捨てる本、
そしてBOOK OFFさんに
買い取ってもらえそうな本の
3つに仕分けしました。

買取してもらうためには、30点以上が必要です(CDやDVD等も引き取ってもらえます)。とりあえず、下の写真のコミック本だけで30冊は楽々クリア。一応全巻揃っているから値段がちょっとはつきそうな気がしたのでチョイス。この他に普通の単行本なども加えて結局本だけで50冊近くになりました。

ブックオフへ.jpg

ちなみに、BOOK OFFさんには「宅本便の買取基準」というのがあります。

例えば非売品の物などは買い取っていただけないとか、記名やサインなどが入っているのは値段がつかないなどのルールがありますので、必ず一読されてから仕分け作業を始めることをお勧めいたします! そうじゃないと、後から二度手間になってしまいますのでね^^ 下記バナーから飛ぶと、「宅本便の買取基準」という項目がありますのでしっかりとチェックしてくださいませ。会員登録はもちろん無料ですし、売りたい本を送る際の送料も負担していただけますよ^^

ブックオフオンライン

さて、本を整理したらぽっかりとこのくらいのスペースが空きました☆ ここに何を入れていきましょうかね〜。って実は夫用のスペースを作るために空けたのでした(今まで、ほとんど夫用のスペースが確保されていなかったので…(笑))。次なるターゲットはどこにしようかな…♪ (次回に続く)

空きスペース.jpg



●申込みの手順

[るんるん]まずダンボール箱が何箱になるのか、ちゃんと荷造りが出来てから申し込みます。ただし、ダンボールのフタはまだ閉めないでくださいね^^ 後から入れる用紙がありますので。
[ひらめき]ダンボールがない方はいったんバナー(上でも下でも)からBOOK OFFのページに飛ぶと「買取専用ダンボール」というサービスがあり、1枚100円〜でダンボールも購入することが出来ます。(このダンボールは到着後50円で買い取ってくださるシステムもあるので、そんなに高い感はないと思います♪

[るんるん]荷造りが出来たら、上記バナーからBOOK OFF オンラインに飛んでください。「買取を申込む」に進みます。その時に、会員登録が必要になります。もちろん無料。記入する内容は、メアド、住所・氏名、振込んでもらう銀行口座(ゆうちょあり)の番号等。そして、集荷希望日、時間帯(午前・午後・夕方の区分)を入力します。(荷物を取りにきていただけます)
買取確認.jpg

[るんるん]これらを入力して進んでいくと、「買取確認票」の画面になりますので、これを印刷します。プリンタがない人は「買取受付番号」という「Z」から始まる番号を必ず控えた紙が必要になります。ここに署名を入れて、荷造りしたダンボールに入れて完了です。ダンボールが2箱以上ある人は箱ごとにこの紙が必要になりますので、気をつけてくださいね!!

年末年始も含め、年中無休のブックオフオンラインさんへはこちらからどうぞ^^
 ↓
ブックオフオンライン


[るんるん] [るんるん] [るんるん]


今回のタイトルは、フランスの作曲家クロード・ドビュッシー作曲の「牧神の午後への前奏曲」をちょっともじってみました。もじったといっても、韻を踏んだわけでもないのですが^^;

大掃除へ取りかかるためにその前段階として「前奏曲」の要素があるかな…と思ったものですから。そもそも「前奏曲」ってなんでしょう? 真央ちゃんがオリンピックで滑走したフリーの曲ラフマニノフの「鐘」も実は前奏曲なんですよ☆ というお話はそのうち「うさうさのお楽しみクラシック帳〜espressivo」にアップするかもしれません^^





nice!(9)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

コメント 16

aries-tom

おおそうじ!
そういえばそんな年中行事がありました。
すっかり忘れてました。というか、忘れようと努力してます。
実家に学生時代の本が大量に残っているので、親からいい加減に処分しろって言われてるんです。
やはりBOOK OFFに相談しないといけませんね。
by aries-tom (2010-12-21 01:03) 

moz

大掃除の午後への前奏曲と牧神の午後への前奏曲・・・
なーーるほど b^^
っていうか、大掃除そろそろしないといけませんよね。まだ、何もしていません ^^;
前奏曲、どうして、ラフマもショパンなんかも前奏曲なんでしょう?
そういえば考えたことなかったです。記事楽しみにしています。
確かに本の整理は玉たまにしないといけませんよね。自分の部屋も本でうずもれてきました。
この前、整理したはずなんですが、どうしてもこれはとって置きたいからとかで捨てきれてません。
ブックオフも良い手段なんですね。ありがとうございます。
選択肢の一つにします。 ^^
by moz (2010-12-21 06:00) 

こうちゃん

そうそう、雑誌とか本が大変なんだよね。
僕もポートレートの勉強の為、
買ったグラビアの写真集、このあいだ処分したんだけど
重かったなぁー
by こうちゃん (2010-12-21 13:38) 

フレンドリー2010

我が家もこれから仕分けの作業を始めます^^;
仕分け切れるかどうか・・・
○○党のように大事なものまで仕分けしないよう
気を付けなくちゃ!!
by フレンドリー2010 (2010-12-21 14:59) 

うさ

>aries-tomさん
私も今回結構「えいや!」って処分しました。大学時代の教科書とかも結局絶対に読み返さないな…と思って処分の方に入れてしまいましたし^^; 最近「断捨離(だんしゃり)」なんて本も流行っているので、ちょっと読んでみようかな…とも思っています。そうするともう少しいさぎよくなれそうな気がするのです(笑)。BOOK OFFだと、捨てるのとはまた違って誰か他に読んでくださる方が見つかるかもしれないな…と思うので、そういう意味でもありがたいサービスですよね♪
by うさ (2010-12-21 15:16) 

うさ

>mozさん
>大掃除の午後への前奏曲と牧神の午後への前奏曲・・・
ってこんな風に並べて繰り返されるとなんだかめちゃくちゃ恥ずかしくなってきましたがっっっ。以前N響のヴァイオリニスト鶴我裕子さんが「独身の午後への前奏曲」なんてエッセイを書かれていて、それを思い出して私も使ってみたのですけれど、鶴我さんのタイトルは、すごく良くできていて、これ以上の物は絶対に現れないと思います(笑)。
ラフマもショパンもそしてドビュッシーも「曲集」として前奏曲を残していますし、バッハの組曲にも「前奏曲」が入っていたりしますから、作曲家にとっての「前奏曲」はもしかすると登竜門的な存在なのかもしれませんよね。
by うさ (2010-12-21 15:17) 

うさ

>こうちゃん
おっと〜!! もう処分しちゃったんですね。こうちゃんはいつも身の回りのこととか早め早めにちゃんとしていますよね。偉いなぁ〜。グラビアの写真集とかも捨てずらかったりしますよね。好きな写真が1枚でも入っていたりするときっと私は捨てられないだろうな…(笑)。
by うさ (2010-12-21 15:17) 

うさ

> フレンドリー2010 さん
仕分け作業って結構大変なんですよね〜。時々、あ、懐かしいなんて見始めたら最後。「アウトぉぉぉぉ!」という感じですから、今年は心を鬼にして「もう開かない!」と仕分け作業に取り組みました(笑)。あと、衣類もちょっと仕分けたんですよ。ゴミ袋1つまるまる「もう着ない」物がたまりました。…が、これって大変な国で暮らしている人たちからみると…非常に贅沢なんだなぁ…と心が痛んだりしますが…。だけど自分が快適に暮らせるためにもう少し頑張ろうと思ってはおりますけれど♪
by うさ (2010-12-21 15:22) 

キヨハラ@ブックオフオンライン

ブックオフオンラインのキヨハラと申します。
ブックオフオンラインをご利用いただいたお客さまとのコミュニケーションを目的に
「ブックオフオンライン」をキーワードにみなさんのブログにおじゃまさせていただいております。

このたびは、宅本便をご利用いただきありがとうございます。
旦那様用のスーペスということですが、空間ができると気持ち良さそうですね~♪
私も、必要なものとそうでないものの仕分けから、大掃除をスタートさせたいと思います。
「片付けられるオンナ」を目指して、一緒に大掃除頑張りましょう ^^
↓オススメのバナーです↓
http://www.bookoffonline.co.jp/files/guide/affiliate_banner12.html#banner12

宅本便をご利用いただいて、「使いづらい」「わかりづらい」など
お気づきの点がございましたら、お気軽にご連絡くださいね。
by キヨハラ@ブックオフオンライン (2010-12-21 16:11) 

sig

書棚をこんなにすっきりさせられるのは、日頃きちんと整理されているからなんですね。私は処分するどころか、先月、市立図書館が放出した分厚い蔵書を10冊ももらってきました。笑
その代わり、ASA(朝日新聞)が2000円で不要の家電品をいくらでも引き取りますというので、アナログTV、パソコンモニター、CDラジカセ、スピーカーなどを思い切って処分してもらいました。
by sig (2010-12-21 17:27) 

yoyosan

掃除しないと、年が越せないけど。
いったい何から手を付けて良いのやら。
まず、目の前の書類の山を掃除、イヤ、片付けなければ。
仕事場も山積み、自宅も山積み、な年の瀬です(T_T)
あ、仕事しなきゃ。。。
by yoyosan (2010-12-21 21:41) 

うさ

> キヨハラ@ブックオフオンライン さん
初めまして! 本家本元様が書き込んでくださり、ありがとうございます♪
しかも、とても丁寧に読んでくださったようで、嬉しい限りです^^
オススメバナーも私にピッタリですね(笑)。
大掃除はブックオフさん行きの荷物を作り、勢いをつけてスタート!! という感じです♪
by うさ (2010-12-22 00:29) 

うさ

>sigさん
いえいえ、普段からだらしのない生活が身に付いてしまっているので、これだけの空間も他の汚い物が写らないように撮影するのは至難の技です(自滅)。
蔵書は読んだら自分の財産になりますから、その分他で帳尻を合わせるとOKではないでしょうか。というか、sigさんの今年の処分はなかなか思い切られたとお見受けいたしました。スピーカー等なかなかこれまた捨てられないような気がいたします(笑)。
by うさ (2010-12-22 00:29) 

うさ

>yoyosanさん
>掃除しないと、年が越せないけど。
この心がけは素晴らしいです! 私のこの数年間は、掃除しなくても年越ししちゃいました〜っっっが続いておりました(大汗)。今年は少しはまともに年越しを迎えたいのでいやというほど鞭打っております(笑)。
仕事場…私も山積みです。年末年始はボスと交渉の末、今年は12/30〜1/1という、いまだかつてない3日間もいただけることになりました^^ (といっても自分でやりきれる自信がなければ30日は出社ですが…) お互い身体に気をつけて頑張りましょう〜〜☆
by うさ (2010-12-22 00:29) 

chicory

きゃー。耳が痛い! ちゃんと片付けられる女にならないといけませんよね。
本ってやたらとたまってしまうので、これだけは定期的に処分してるんですが・・・・BOOK OFF行き段ボール箱(こんなものはいちおう用意はしてるんです)はもはやいっぱい。早く手配しなきゃいけません。
うささん、お互いお掃除がんばりましょー!!!
by chicory (2010-12-22 09:43) 

うさ

>chicoryさん
おっとぉ〜〜〜、chicoryさんも私の仲間ですかい(片付けられない女)? BOOK OFF行きの段ボールをすでに用意されていらっしゃるとは、「おぬし、なかなかやるな!」の世界(わかるかしら??) お互い頑張りましょうね〜☆ あ、ぎっくり腰には気をつけてね(汗)。
by うさ (2010-12-23 00:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0