So-net無料ブログ作成
検索選択

モーツァルトを聴いて熟成した「深見梅店」さんのフルーツ梅干♪ [Foods〜美味しいとか、便利とか!]

年末何かとバタバタしている時、ふと我に返ると自分の疲労度をひしひしと感じます。この疲労度は年々増えている傾向かもっっっ。こんな中でお正月に突入すると胃腸もびっくりしちゃったり(汗)。

そんな時には「梅干し」がgood!

SR0011696.jpg


主な成分が「クエン酸」の梅干しは、疲労回復や、消化器官を刺激して活を入れてもらえる食材ですよね^^
風邪の予防にもなるそうで…。昔から「万能薬」として使われてきたという「梅干し」はこの時期必須かも…。

と、いうことで、今年最後のブログ記事は美味しい梅干しのご紹介です♪

モーツァルトを聴かせた梅干しって?

紀州南高梅干し通販の専門店「深見梅店」さんは昭和15年に創業。今では日本国内だけに止まらず今年は昨年に続き、世界最大規模のフランスで行なわれた見本市にまで出展され、フランスを始め、アメリカ、香港、台湾、韓国などにも輸出販売されているそうです。

SR0011680.jpg


普通「梅干し」って外国人は苦手な味らしいのですが、それでも認められてしまったというのには理由があるのでした☆

SR0011682.jpg


それはまるでフルーツのような優しい味わいの梅干しを作られているから!
その名も「フルーツ梅ぼし」!

その秘密の一つに……

mozart.jpgなんと!
モーツァルトの音楽が
関係しているのだとか…^^

モーツァルトの音楽って、
いろいろ学者さんたちが
こぞって研究をされて
いらっしゃるようですけれど、
やっぱり
不思議な効力があるらしいのですよ♪

「深見梅店」さんでは、
モーツァルトの音楽は
水の分子を細かくし
味をまろやかにする効果があるからと、工場でBGMとして流しているのだそうです。

モーツァルトの何の曲を聴かせているのか、私としてはとても興味があるのですけれど^^ 今度担当の方にうかがってみたいな…♪ 

そんなわけで、モーツァルトの音楽を聴きながら熟成されたこの「フルーツ梅干し」は、なんだかとても幸せそうな出立ちで、ふっくらとしています。

SR0011685.jpg


私が今回購入したのは、実は「訳あり品」の方で皮が少し破けてしまったとか、贈答品には入れられないほんのちょっとした傷がついてしまった物の方ですけれど。そのふっくら感は堪能できました。そして梅がとってもジューシーなんです。見るからに美味しそうな顔立ちでしょう?(笑) 1個が結構大きいんですよ☆

SR0011691.jpg


SR0011698.jpg


SR0011700.jpg


「すっぱい」のが苦手な方でもこれはぜひトライしていただきたいお品です。塩分も6%と控えめなんですよね^^ しかも、添加物等は使用されておりません。とはいえ、もちろん梅干しですから、多少は酸っぱさは残っておりますけれど、それはとっても上品でマイルドな感じです^^ 

いやいや、私は「梅干しとは顔をしわくちゃにするような物を求めているのですよ」とおっしゃる方には、「昔ながらの梅干」というのもございますので^^

「深見梅店」さんの梅干しって…

なんと、世界初!4年連続モンドセレクション最高金賞受賞!という快挙まで成し遂げているというから、驚きです。2008年には最高の「金賞」を受賞されていらっしゃいます。

そのこだわりとは…
SR0011692.jpg[かわいい]1粒1粒手作業
[かわいい]大量生産はしない
[かわいい]梅干しに優しく
[かわいい]素材の味を大切に
[かわいい]素材の栄養も大切に

なのだそうです^^

もちろん原料の梅は、
全国的に有名な南高梅。
梅の本場、
南部(みなべ)の梅畑で丁寧に
育てられた梅を
使用されていらっしゃるそうですよ♪



上記の「フルーツ梅ぼし」の他にも、「はちみつ梅干」「はぶたえ梅干」「はちみつ小梅」「こんぶ梅干」「かつお梅干」「しそ漬け梅干」「昔ながらの梅干」「有機梅干」他が揃っております。どれにしようかな…と悩んでしまう時は、お試しセットがお薦めです☆
4種類か、6種類から選ぶことが出来ます♪
 ↓(画像クリックで「お試しセットのページに飛べます)
紀州南高梅干通販の専門店「深見梅店」紹介プログラム

年内発送はすでに終了しましたが、今から申込むと、来年2011年1月6日からというのが最速なのだそうです。お正月休みをとられた方は再び仕事に戻り、疲れをちょうど感じる時期あたりではないでしょうか(笑)。私は次回の仕事追い込み〆切がちょうど6日でして。2日から仕事始めでございますけれど、6日過ぎあたりから、やっとそこで本当の新年を迎えるような気持ちでおります…。

紀州南高梅干通販の専門店「深見梅店」紹介プログラム

[るんるん] [るんるん] [るんるん]


私にとっての2010年は、ブログの楽しさをみなさまからたくさん教えていただけた年でもありました。ブログを通して出会えたご縁はこれからも大切にしていきたいと思っております。

今年もいろいろお世話になり、ありがとうございました。
どうぞ佳いお年をお迎えくださいませ[ぴかぴか(新しい)]

また来年もどうぞ宜しくお願いいたします^^

以上2010年ラストブログ記事でした。ここまで読んでくださって、ありがとうございました☆



ブログ・ランキングに参加しております。よろしければご感想も含め、応援クリックをお願いいたします^^

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い




タグ:梅干
nice!(11)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 11

コメント 12

kontenten

モーツァルトで日本酒って云うのは聞いた事がありますが・・・
今度は、梅干しですか・・・^^;Aアセアセ
梅干しのイメージと、ちょっと違うような気がします(w)
いやいや、イメージでモノを語ってはいけませんよね。
でも、やっぱり・・・・梅干しは、プッチーニって感じですね(^^)
by kontenten (2010-12-28 08:39) 

明

美味しそうですね~♪
写真を見るだけでよだれがw
by 明 (2010-12-28 10:50) 

うさ

>kontentenさん
モーツァルトで日本酒とか、ワインとかはよく聞きますよね^^ あとは牛に聞かせたら、ミルクの出がよくなったとか、そういう話も聞いたことがあります。記事にも書きましたが、「水」に与える力という点では、お酒も梅干しも似ているのかもしれません♪ 最近では、モーツァルト自身が病んでいたため、自分を癒すために作曲していたから癒しや脳に働きかけるα波が多い曲になっているなんて説も聞きました。今は医学界でも研究されていらっしゃる学者さんたちが意外と多いというお話も聞いたことがありますし、いろいろ解明されていくと楽しいかな…と思ったりします♪ プッチーニは…う〜〜ん梅干しのどういうイメージからでしょうか? 単純に蝶々夫人が日本人だから、とか(笑)。
今年もお世話になり、ありがとうございました♪ また来年もどうぞ宜しくお願いいたします^^
by うさ (2010-12-28 13:46) 

うさ

>明さん
美味しいですよ〜。実はこの記事を書いて写真の解像度とか加工していたら、自分でも食べたくなってきて、つまみながら仕上げました(笑)。ジューシーな感じがうまく伝わっていると良いのですが…。

明さんは年末辛い出来事があったけれど、きっと天からもうちゃんが見守ってくれて来年素敵な年になると思います。どうぞ佳いお年をお迎えください。今年は毎回、記事にコメントをつけてくださり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。また来年どうぞ宜しくお願いいたします^^
by うさ (2010-12-28 13:46) 

sig

こんにちは。
kontentenさんもお書きのように、日本酒にクラシック音楽を聞かせる話は、実際に佐渡の醸造元で体験しました。お酒の場合は酵母という生物が対象ですから、音楽の効果もうなづけるのですが、梅干の場合は木になっている状態で聞かせないと効果はちょっと疑問なのですが。笑
とくかくこの1年、楽しみながらいろいろのことを教えていただきました。年末年始、ハードスケジュールのようですが、どうか身体に気をつけて、よいお正月をお迎えください。
by sig (2010-12-28 15:59) 

Operaghost

好き嫌いの多い私は梅干しは基本的に食べません。好きな人には美味しそうな映像ですね。
by Operaghost (2010-12-28 22:37) 

きこじじ

梅干しって見ただけでも口の中がキューッとなってしまいますが、さすがフルーツ梅干し!見た目にもマイルドでキューってなりません(笑)
おいしそう!
ではでは、良いお年を!
by きこじじ (2010-12-29 10:31) 

moz

うささんも Mozart なんですね(笑)
今年の締めくくりは、やっぱりこうなるのかな~とじぶんでも笑ってしまっています。 ^^
そうですね、昔からも Mozart の曲には不思議な力があるといわれています。聴きながら勉強や仕事をすると効率が上がるとか・・・。
でも、じぶんも試験勉強のときなど聞いていたはずなのですが、
その割には???? やっぱり努力も必要なんですね ^^;
梅干、うちも割りとよく頂きます。おにぎりには必須のアイテムです b^^
ご紹介していただいたのは、でも、もっと上品そう。確かにMozart 聴いて育った感じがします。
ワインには合わないかなぁ~?

今年は途中からですが、ブログ、お付き合いできてとても楽しかったです。来年もよろしくお願いします。
by moz (2010-12-30 07:06) 

うさ

>sigさん
レスがこんなに2010年ぎりぎりになってしまい申し訳ございませんでした。
日本酒にモーツァルトを聴かせるのを見学されたお話はそういえばうかがっていたような記憶がよみがえってまいりました。酵母に聴かせるということだったんですね。なるほどという感じです。確かに梅も木になっている時にも聴かせるとよさげな気がいたします^^
この1年、sigさんのコメントにはいつもいつも励ましていただきました。今年も一年ありがとうございました。また来年も宜しくお願いいたします。
by うさ (2010-12-31 23:54) 

うさ

>Operaghostさん
梅干嫌いだったなんて知りませんでした(笑)。焼酎の梅割もしたことがないということですね。梅干が嫌いな人でも、この梅干ならいけるかもしれませんよ♪
又来年楽しく飲みましょう!
by うさ (2010-12-31 23:54) 

うさ

> きこじじ さん
ホントにこれはキューっとはしない感じかも(笑)。だけど、自分で記事アップしている時に写真を見ていて再び食べたくなって口に運びました。
今年1年ありがとうございました☆ また来年もきこじじさんからたくさんの刺激を受けたいな…と思います。宜しくお願いいたします♪
by うさ (2010-12-31 23:54) 

うさ

>mozさん
そういわれてみるとそうですね。今年の締めくくりがモーツァルトになってしまいました(笑)。
私はこの時間は、Buknamuraのジルベスターコンサートをテレビで見ながら、ニューイヤーを迎えるということがここ数年の年末年始の過ごし方になっております。今年はマーラーの「復活」砂の絵とのコラボもあって、感動がひとしおな感じです。コバケンさんだから、きっとピッタリ0時に終わるんじゃないかな…と^^v
私もおにぎりは「梅干」が一番好きですし、必須アイテムですね♪ この梅干は一見おにぎり向けではないような気もするのですが、お塩でにぎったおにぎりの中にあっても充分good!かも…と思います。今度やってみますね♪
今年はmozさんと出会えて本当によかったです。また来年もどうぞ宜しくお願いいたします!
by うさ (2010-12-31 23:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。