So-net無料ブログ作成
検索選択

POLA(ポーラ)のMUSELLE(ミュゼル)で「真珠の耳飾りの少女」みたいに…!? [綺麗になりたい☆美容関連]

マウリッツハイス美術館展で、ヨハネス・フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を見に行って以来、少女の魅力を時々思い出している私です。東京では6月30日から始まって9月17日まで約2ヶ月半の展示でしたが、ラストスパートのかかっている今なお平日の昼間でも3、40分待ちはザラみたい。9月29日から来年1月6日までは神戸市立博物館で開催されるのでこれから関西方面でブレイクするのでしょうか?

真珠の耳飾りの少女.jpg




072a変形.jpg
●MUSELLE(ミュゼル)ってこんなブランド!

さてさて、この少女、今年は大ブレイクしたのですが、実はもっと前(2009年)からPOLA(ポーラ)化粧品さんでは、少女に着目されており、化粧品のブランドが立ち上がっていました。その名も「MUSELLE(ミュゼル)」というシリーズです!

28229ロゴB.jpg


“”画像用1ピンク.jpg絵画に命を吹き込むように輝きをデザインする、
芸術から生まれたメークアップブランド「MUSELLE」ミュゼル

“”画像用1ピンク.jpg誕生のきっかけは、時を超えて人々を魅了し続ける

フェルメールの名画「真珠の耳飾りの少女」でした。

ポイントとしては、「唇」の「光」。
そうなんです! まさにフェルメールが意図したところなんですね〜。
とはいえ、その他のメイクもその「光」を意識した物が揃っていたんですよ♪ それですごく素敵だなぁって思って、秋に向かって私もアイシャドウとチークを購入してしまいました^^*


072a変形.jpg
●フルデザイニング・アイカラー

名前の通り、フルにデザイン出来てしまう4色入りです。現在「ミュゼル」のフルデザイニング・アイカラーは全部で6種類。

[かわいい]ガーデニアローズ
[かわいい]ショコラミューズ
[かわいい]モーブクリスタル
[かわいい]アクアスパイス
[かわいい]ロイヤルライラック
[かわいい]クラウンオリーブ

私は迷いに迷った結果、ガーデニアローズをチョイスしました。

28250eyeケース納め.jpg


綺麗でしょう?

目のアップ.jpgなんとなく、
「真珠の耳飾りの少女」の
アイカラーと
似た雰囲気を感じたことと、
これからの秋冬に向かっていく季節に
こういう暖かみのあるカラーが
欲しいなと思ってのチョイスです♪

だけどね…これ、最初からセットされているのではなくて、カラーパレットケースとリフィル、そしてアイメイク用のチップ&ブラシと全部別売なんです。

28236eye.jpg28237チップ.jpg


2回目からはリフィルだけで済むからコスパ的には悪くないのかもしれないのですが、最初はちょっと高いなぁって正直感じました。せめてチップはどちらかとセットになっていて欲しかったかも。。。

28219new.jpg

↑ 写真はフェイスカラー(チーク)用のケースとブラシも写っています。


072a変形.jpg
●アイカラーの使い方と色味

4色入っているけれど、これらの基本的なつけ方や、どのチップでつけると良いのか、POLAさんのページでわかります。私も普段こういう使い方をしているので、書いておきますね^^

282304色.jpg

28241チップ.jpg


[1] グロウキーカラー(右上のAのカラー)と呼ばれているカラーで下地を整えます。面積は一番広い範囲になるのでブラシで乗せていきます。

28292eye下地とり.jpg28295eye下地のせ.jpg

このブラシは馬の毛を使っているそうで、適度なハリと柔らかさがあります♪ そして色めは少し光沢感を感じました。キラキラ系が苦手な方でも大丈夫な上品な気持ち程度の輝きだと思いますよ。もしかするとまぶたの下にも入れてあげるとレフ板がわりみたいになってくれるかも^^


[2]ダークカラー(右下のBのカラー)でアイラインのように入れていきます。細くなっているチップが使いやすいです。

28297eyeラインとり.jpg28298eyeラインのせ.jpg

こういうラインっぽく使うダーク系カラーって「ああ、しまった!! 乗せすぎちゃったかもっっっ」って思うこともたまにあるのだけれど、POLAさんのはとても馴染みやすくてちょっとくらい大量につけても大丈夫そうです。メイク初心者でも怖がらずに使えそうなタイプじゃないでしょうか。


[3] そしてキーカラーとなる(左上のCのカラー)をアイホールに入れていきます。大きめなチップが綺麗に入ると思います。

28301eye左上.jpg28303eye左上のせ.jpg

ローズというより、レンガ色みたいなイメージの発色。今年のアイメイクの流行色はダーク系でカーキとかパープルとか言われているので、流行とはちょっと離れているカラーですが、私のようにもうアラフィフ世代にもなると、今年の流行色はうっかりすると顔色が悪く見えるだけ…になってしまいそうなので…^^; このカラーだと優しい表情の目元になりそうです♪


[4] 最後はライトカラー(左下のDのカラー)。くすみを補正してくれるカラーです。チップにとっても良いけれど、指で全体的に馴染ませてあげる使い方も良いみたいです。イエローという色味は日本人によく合うカラーなんじゃないかと思います。

28233eyeD.jpg28310eye.jpg

うす〜いイエローは、ハイライトとして「白」を使うよりもやんわり効果があると思います♪ 最近仕事で眉間にしわを寄せがちなので、メイクする時だけでも気持ちを高揚させたい感じ…。そんな私にはピッタリな柔らかい色目です。


ということで、私もメイクしてみました。

28859new.jpg     28867new.jpg


あまり綺麗に色が写らなくてごめんなさい&肌が綺麗じゃなくてごめんなさい&眉毛がぼさぼさでごめんなさい…とごめんなさい連発状態ですけれど^^; 自然な仕上がりになっていると思うのです。

さて…少女に近づけたのかしら…?

さらに「ごめんなさい」を言う覚悟で…
合成写真を作ってみました^^;;;

合成.jpg


う〜ん…こうして見ると、やっぱり少女の目の輝きってすごい! とても及びません…(というより、この合成ちょっとキモイですね^^;)ということがありありとわかってしまいましたけれど、私的には結構満足していたりします(笑)。


072a変形.jpg
●フルブラッシュ フェイスカラー(チーク)

簡単にチーク(頬紅)もご紹介しておきます。

[かわいい]ローズ  [かわいい]ピンク  [かわいい]コーラル
と、王道の3色の中から、私はオレンジ系のメイクをしたい時用にと思って「コーラル」を選びました。多分、↑アイシャドウの「ガーデニアローズ」には「ローズ」の方がしっくりくるのだとは思います。が、「コーラル」を合わせても悪くなかったですよ^^v

こちらもケースとリフィル、そしてブラシを別々に購入。

28259cheek.jpg


発色がすごくいいです。ちょっと濃すぎるかな…ってくらい(笑)。ただハイライトもセットされているので、自分に合う色にブレンドしながら、あるいはハイライトを別使いなど出来るので、問題なしかな。ハイライトの分量を私的にはもう少し比率として増やしてもらえると100点満点をつけたい感じです。

ブラシの感触は柔らかめで触れる肌が気持ちイイです^^v。

28261Cブラシ.jpg


ということで、POLAさんの「MUSELLE」思わずもっと揃えてみたくなっています。次はいよいよ唇かしら…^^*

00ケース.jpgちなみにケースは左から →
[かわいい]アンバーゴールド
[かわいい]ラピスブルー
[かわいい]ルビーブロンズ
の3色。どれも上品ですごく素敵です♪(3色の画像はPOLAさんのサイトからお借りしました。)

今回私はアンバーゴールドをフェイスカラー(チーク)用に、ラピスブルーをアイカラー用に購入しました。
28255ケースG.jpg28228ケースB.jpg


女性ってこういう美しい色彩の化粧品ケースを見ると、テンション上がりませんか?(私だけ?)メイクも綺麗に出来るといいなぁって毎朝思えてきちゃいます(笑)。

特にブルーの深みはしばらく見つめていたくなるほど私の好きな色。横から見た時に輝くラインのように入るブルーも乙女心をくすぐられます♪

28252ケースB.jpg



上記を始め、「MUSELLE」に興味を持ってくださった方は、下記のバナー(商品ページ)から入って行ってくださいませ。下の方に商品一覧が出てきます^^;(POLAさんにうかがったのですが、「MUSELLE」のトップページに飛ばせるリンクがどうしても貼れなかったのです。。。すみませぬ。)

   





nice!(15)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 15

コメント 16

としぽ

こんばんは。
男性では思いつかない観点で観られていて面白いです。
by としぽ (2012-09-13 21:59) 

和

真珠の耳飾りの少女
すっかり有名人ですね(*^_^*)
平日の昼間で30~40分待ちなんてスゴイ
絵画をイメージして作られたコスメ、すごく素敵です☆
ケースも芸術的な感じ♡
by (2012-09-13 22:20) 

うさ

>としぽさん
こんばんは!
そういう視点で見ていただけて、すごく嬉しいです!! ありがとうございます^^ 男性はメイクする人ってほんの一握りの方たちだけですものね。。。女性はいろいろどうでも良いようなことでも、悩んだり、浮かれたりすることが多いかもしれません(笑)。メイクがうまくいったから、髪型がうまくまとまったから、テンションが高くなるという感覚も…もしかしてわからない感覚なのでしょうか…(笑)。
by うさ (2012-09-14 00:44) 

うさ

>和さん
コメントありがとうございます^^
そうそう。真珠の耳飾りの少女は今年一番日本の中で有名人になった人じゃないでしょうか。驚くほどのブレイクですよね♪

絵画をイメージしたからこそ、ここまで素敵に凝った形になったのでしょうね。「芸術」の高みを感じる商品ってどうしても惹かれちゃいます^^*
by うさ (2012-09-14 00:44) 

いろは

こんにちは^^
秋になるとお洒落に関心が高まりますね(^^)
でも私、若い時からアイメークはしたことが無いもので...(^^;
最近は眉毛を描くようになりました。少し薄くなって顔がぼけてしまうものですから^^
by いろは (2012-09-14 13:21) 

katakiyo

合成写真OKです。遊び心大好きです。
少女ですが瞳やしぐさに未完の女性の魅力感じる事有りますね
今は盗撮と言われるから撮れませんが^^)
by katakiyo (2012-09-14 15:46) 

キャロロ

合成写真、なかなかいけてますよ。
おちょこにブルームーンを映して一杯なんて素敵ですね。^^
by キャロロ (2012-09-14 21:24) 

うさ

>いろはさん
まだまだ暑さが厳しいので秋物に移行したくても出来ないでいる私ですけれど…^^; 靴もまだサンダル履いて会社に通っているほどです。けれど、メイクだったら、暑さに関係なく彩りをちょっとだけ秋らしく添えられますよね♪
いろはさんは、私の中でもナチュラルなイメージなので、メイクもきっと素肌にうんと近い感じじゃないかと想像しています^^* お会いしてみたいな♪
by うさ (2012-09-14 22:20) 

うさ

>katakiyoさん
合成写真にOKを出してくださり、ありがとうございます(笑)。
少女を追いかけて撮影していると…つかまってしまうご時世ですから、katakiyoさんも充分にお気をつけくださいね!!
by うさ (2012-09-14 22:20) 

うさ

>キャロロさん
ありがとうございます^^;
いろいろ大きさとか、角度とか、こんなでも結構苦労したんですよ(笑)。

おちょこにブルームーンは実はfacebookの方にアップしています♪
by うさ (2012-09-14 22:21) 

sig

ひゃー、うささんとフェルメールの少女、そっくりじゃないですか。
合成、決してキモくありませんよ。
(余計なことですが、両目の部分だけ切り抜いて、逆にして貼り付けると、大変なことになりますよ)
by sig (2012-09-15 00:06) 

うさ

>sigさん
えへへ。そっくりではないですけどねぇ〜(笑)。気分だけはなんとなく味わえました♪
合成の両目逆貼付け…やったことないですけれど、想像しただけで大変さがわかりますっっっ! ちょっと勇気がいりますね〜〜。
by うさ (2012-09-17 14:49) 

みんこ

合成いけてますよ。大丈夫大丈夫。
いつも、うささんの自分で体験(実験?)してからの記事には
納得させられます。すばらし〜。
(それで、いったいいくつ買ってしまったか。ふふっ。)
でも、絵画をイメージするメイクカラーセットってうまい手法
ですよね。バランスがいいに決まってる感じがするし。
by みんこ (2012-09-19 10:16) 

うさ

>みんこさん
いつもたくさんのコメントを残してくださり、ありがとうございます^^
合成……大丈夫でした??? ^^;
みんこさん…もしかして…お得意様?! ありがとうございますm(__)m
どなたが購入してくださっているかまではわからないので、お礼とかは言えないのですよ。
絵画をイメージするメイクカラー、やっぱり気になりますよね。みんこさんは特に気になられるのでは…と思います♪
by うさ (2012-09-20 00:13) 

moz

武井咲さんより、似てます b^^
合成でなくて、いっそターバンして頂いてって・・・のが良かったかもしれません。
真珠の耳飾の少女、今度は神戸ですよね、何となくまだ会いそうな感じもしてます(笑)
フェルメール、このトローニーのモデルさんもきっとお化粧していますよね、どんな化粧品使っていたのでしょう?
記事を読ませていただいて、そんなことも考えてしまいました。
by moz (2012-09-22 05:54) 

うさ

>mozさん
いや〜〜〜、実は…mozさんに見つかっちゃいけない記事だなぁ〜って思いながら、それでも見つかってしまったらなんて言われるかしら…なんてドキドキ想像しながらアップした記事だったんですよね^^; ついに見つかってしまいました(笑)。

>武井咲さんより、似てます
そんなわけないですっっっ(爆)。

それでも一応気持ち的には青いターバンがわりになる物を探してちょっとだけ「青」を見せた写真を1枚入れてみましたが(笑)。耳飾りがなかったので、全体的には撮れませんでした。。。(というか、それこそレッドカードをくらいそうな画像になりそうで、さすがに無理でした…)。

>このトローニーのモデルさんもきっとお化粧していますよね
当時のお化粧事情とか知りたくなってきますよね。そしてこんなふうにメイクしていました、みたいなことも解明出来る技術ってあると思うので公開されないかなぁとか思ってしまいます♪

私もまだこの先、この少女とはまた出会えそうな予感がしています。同じ絵のもう1枚の方かもしれませんが…! 両方を並べて展示する展覧会実現しないかなぁ。。。
by うさ (2012-09-22 21:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0