So-net無料ブログ作成

「彩香の里」のラベンダーがドライフラワーになって届きました☆日比谷花壇さん発ラベンダーオーナー☆Part2☆ [Life Style]

今年は日比谷花壇さんのご厚意で「ラベンダー・オーナー」を体験させていただけることとなり、7月に生花のラベンダーが届いた記事を書きました♪ そしてちょっと公開が遅くなってしまったのですが、8月にドライフラワーも届いたんですよ♪

29148.jpg


生花が届いた時の記事はこちら[次項有]「北の国からラベンダーの生花が届きました〜日比谷花壇さん経由でラベンダーオーナーに!」



072g.jpg
●うわ〜っ! せっかくの配慮を見逃していたわ

まずは…
「ごめんなさい」からです^^;

生花が届いた時と同じように段ボールみたいな箱の中に綺麗なラベンダーのデザインが施された箱が入って届きました。それで、前回気づかなかったのですが、この内側の箱…すごくちゃんと出来ていたんです! すみません。見落としていましたっっっ!

私は上を普通に開けてそ〜っと出していたんですけれど、横にしっかり切り取り線が入っており、そこをぴっと剥がせば、とても取り出しやすい仕様になっていたのです。

箱.jpg


実は…今回も開けた時には気づいていなくて、取り出した後で箱を処分する段階で気づいたという始末。。。せっかくお花を大切に扱えるように配慮されていたのに… ‎(´・ω・`)
そんなわけで…ごめんなさい状態でした。。。

気を取り直して!
箱の中には、生花と同様、ラベンダー色の和紙のような柔らかな紙に包まれたラベンダーさん♪ そして包みを開くと…!

1348203176.gif


色もすごく鮮やかなままドライフラワーになっていました!
大きさ的には一般に市販されている物の背丈とそんなに変わらないような気もします。ただこれだけ大きな束になって届くってすごいでしょう? 

28484大きさ.jpg


片手で持つのがちょっと大変でした。両手で可愛く持ちたかったのだけれど、写真も撮らなきゃってことでこんな変なポーズでごめんなさい[あせあせ(飛び散る汗)] 大きさをお伝えしたかったのです(笑)。


ちなみに7月に生花で届いたラベンダー(右の束2つ)は茎を少し腐らせてしまったので、これだけ短くなっていますが。。。まだうっすらと香ります♪ ↓

28518.jpg


とはいえ、同じくらいの日数が経っているというのに、やっぱりラベンダーのプロの手にかかると、香り方とか、茎のしっかりさとか、「ドライフラワー」としての質が全然違うものに仕上がるんだなぁ〜ってすごくよくわかりました。



072g.jpg
●ラベンダーの香りと色はリラックス効果抜群♪

記事掲載が遅くなってしまったのですが、このドライフラワーは、8月の超〜〜〜暑い日に届きました。昨日あたりから、少しは暑さがゆるくなってきたものの、今年の東京の猛暑ったら、暑さに弱い私は悲鳴をあげたくなるくらいキツかったけれど。

そんな暑さの中で、ラベンダーさんを広げ始めた瞬間から
もうもうそれはもう!(←牛ですか?!)清澄な香りが広がって、しばし「猫にまたたび」状態となってしまった私でございました。

は〜ふ〜[揺れるハート]

29152TOP.jpg


思わずお家の中で深呼吸。リラックス・ムードが漂って心地よい。
お家からお外に出たくない!! 一歩間違えるとそんな引きこもり状態になりかねない程(笑)、香りにずっと包まれていたくなったのでした。


ちなみにラベンダーって古代から薬用植物として使われていたみたいです。ちょっとググってみたところ、

ラテン語で「洗う」という意味の「ラワーレ」が語源なんですって。古い時代から使われていたみたいなので、いろいろ歴史的なことも知りたくなってきちゃいました。

29127.jpg


そして「紫の色彩効果」というのもあるんですね。紫って、精神を癒したり五感を磨くことに役立つ色なんですって。逆を返すと、紫が気になって仕方がない時は、自分がその色を必要な時(ストレスが溜まっている時とか)らしいです。

視覚から、臭覚から、両方から癒しのパワーをおくってくれるラベンダーって凄い! ストレスがたまっている自分を感じたら…ラベンダーを思い出してね^^v



072g.jpg
●ドライフラワーの楽しみ方♪

ドライフラワーを少しでも長く楽しむためには、やっぱり通気性が大切みたい。すごく綺麗に束ねられて届いたので、絶対に自分じゃあ、こんな風に美しく束ねられないなぁと思って、ほどくのを躊躇していたのだけれど…。

29115茎.jpg


ほどきましたよ。

さぁ〜て、ラベンダーさんたちをどこに飾っておこうかな…。
っていろいろ考えたけれど、やっぱり寝室は外せないし、玄関でドアを開けた瞬間に癒されたいし…。

29123.jpg


結局いくつか小分けにして、あちこちに置いてみることにしました。お部屋中、ラベンダーの香りに溢れて幸せです♪ 何となくドライフラワーって「かご」に似合いそうなイメージを持っているので、手提げかごに入れてみました。

季節感がすごく出ます♪ 秋ヴァージョンは、他のドライフラワーと別の花器に入れてみようかな…と計画中です^^* こんなアレンジお薦めよ〜っていうのがあったら、ぜひ教えてくださいね!

それで、いろいろ分けたりしていたら、テーブルの上がこんなことに…! すごく気をつけてやっていたつもりなんだけれど、やっぱり繊細なお花ゆえ、こうしてお花がちらばってしまいます。

29132ぽろぽろ.jpg


だけど、これ、捨てないでね^^; 集めて「サシェ」に使えますから! 
*サシェ=ハーブやドライフラワーなどを入れて作る小さな袋。タンスやバッグなどに入れて香りを楽しみます。

どんな布で袋を作ろうかな…って考え中。
これもまたちょっとした楽しみの一つです♪



072g.jpg
●ラベンダーがこんなところにも♪

最近、オリンピックのメダリスト達がまだまだテレビをにぎわしているけれど、彼等がメダルと共にもらっていた物の一つ、花束がありましたよね♪ 覚えていますか? こんな花束。

0139オリンピック.jpg


すごく可愛い花束だなぁって思って見ていたのですけれど、香りも豊かだったことがわかりました! バラ等のお花と共に、ラベンダーやローズマリー、アップルミント等のハーブ系も一緒のブーケだったんですって。

この情報、ラベンダーオーナー宛に年に数回送られてくるというお手紙に書かれていました。こういう情報もすごく楽しいですよね!

来年のオーナーの募集はまだ始まっていないのですが(始まったらまた告知します♪)、もう少し詳しく知りたいなという方は、日比谷花壇・札幌グランドホテル店内にラベンダーオーナーの事務局があるので、お電話などで直接お問い合わせしてみてください^^
[次項有]日比谷花壇・札幌グランドホテル店内
icon


2013年募集についてのうさ記事はこちら



〈2017年情報!〉

ラベンダー・オーナーとはちょっと違うのですが、内容的にはほとんど同じです! 1株がまるまる届くドライフラワーのラベンダーが、日比谷花壇さんで販売されています♪ 1株ということは、量的にまさに上記と同じ。もちろん! 富良野産ラベンダーです。


  


[次項有]【日比谷花壇】ドライフラワー「2017年富良野産ラベンダー」
シーズンオフなど、飛び先に商品がない可能性もございます。が、「商品検索」に「ラベンダー」と入れるともしかするとヒットするものがあるかもしれません。
うまく季節が合うと、セットものなどもありますよ♪ きっと素敵な香りが届くはずです!!!


花を贈るなら日比谷花壇へ




+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+



スポンサードリンク

  



nice!(20)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 20

コメント 16

moz

引きこもり状態になってしまいますよね ^^
ラベンダーの香り、ほんとに素敵ですから!!
生花でも、ドライフラワーでもかなり長い間楽しませてくれるのですね。
お部屋への飾り方もとても素敵です。トム・ソーヤの冒険との組み合わせも、テーブルも素敵 ♪
雑誌に載せても良い写真です。白のカーテンの背景も good !! です。
by moz (2012-09-22 06:10) 

うさ

>mozさん
そうなんですよ。会社に行くのも嫌でお家にいたくなるんです(ちょっと違いますかっっっ?!(笑))。
今回送られてきたラベンダーの香りは、よくお店で売られているドライフラワーのラベンダーより、もうちょっと濃厚で青臭い感じがします。市販品のラベンダーって、少しワラに似た香りも混ざっているような気がするのですが、そういうのはあまりないのです。

そして…いろいろ褒めてくださり、ありがとうございます。照れます^^* トム・ソーヤーにまで気づいてくださったのはとっても嬉しいです(笑)。実は、この夏に初めて読んだのです。子どもの頃、夏休みの推薦図書に名前があがっていたことは記憶しているのですが、その頃読まなかったんですよね。この年齢になって読んでもすごく面白かったです^^v 
by うさ (2012-09-22 21:45) 

としぽ

こんばんは。
ラベンダー花は色々な使い方が出来ますね。
散らばったラベンダーの花がとても新鮮な感じですね。
by としぽ (2012-09-22 21:57) 

うさ

>としぽさん
そうなんですよね♪ ラベンダーはお花も茎もそれぞれいろいろな使い方が出来るみたいで、それをどうやって使っていこうかなって思案中なのです^^ こういう使い方お薦めですよ! っていうのがあったら、ぜひぜひ教えてくださいね♪

ちらばったお花、ちょっと多すぎでしょって感じですが、一応一カ所に集めたものです(笑)。なかなか故意に散らかすことは出来ないけれど、自然に散らばったラベンダーに出会うことも…もしかして…あまりないことかもしれませんね。
by うさ (2012-09-22 22:04) 

和

写真や記事を拝見しているだけで
PCからラベンダーの香りが漂ってきそうです♪
香りはもちろん、カラーも大好き♡
かごに飾られたラベンダー、とっても素敵です!
by (2012-09-23 11:49) 

うさ

>和さん
香りがうまく伝わるといいな…と思って写真頑張ってみたので、すごく嬉しいコメントです^^
香りは1ヶ月以上経った今もなお、癒してくれるように漂ってくれています。ラベンダーの近くに行くと「は〜っ」ていつも深呼吸をしたくなります♪ もう少し上級者になったら、和さんみたいにブレンドしてサシェなんぞ作ってみたいなと☆

ラベンダーの色って綺麗ですよね。私も大好きな色です^^* 
by うさ (2012-09-23 20:43) 

はくちゃん

おはようございます
(^^)/

by はくちゃん (2012-09-25 10:17) 

いろは

こんにちは^^
ラベンダーの香りは大好きです!
この様な大きな花束は見た事がありません(^^)
籠に飾られて一層お洒落な感じがしますね〜♪
そうそ、サシエに入れたラベンダーは、時々指で押してあげると、
また香りがしてきますね。
私は長い事、愛用しています^^
by いろは (2012-09-25 15:47) 

みんこ

日比谷花壇さんって、いつもいろんな企画をされてますね。
素晴らしいと思いますわぁ〜。
そして、小さめのカゴにいれて玄関やお部屋に飾るなんて、
とってもステキ。玄関は、お客様がいらしたとき、いい香りで
お迎えできるのはとっても気持ちいいですよね。
by みんこ (2012-09-25 23:10) 

katakiyo

ドライのラベンダー北海道で買ったこと有ります。
自宅で枕の中に入れたら香りがきつくで眠れない夜と
なった情けない記憶が・・^^
by katakiyo (2012-09-26 17:54) 

うさ

>はくちゃん
こんばんは〜(^^)/
今日も来訪ありがとうございました〜♪
by うさ (2012-09-27 00:14) 

うさ

>いろはさん
こんばんは^^
ラベンダーの香りって深くて好きな方、結構多いですよね♪
届く分量は、ちょうど1株分くらいなんですって。一度、富良野のラベンダー畑は見に行ったことがあるのですが、1株って本当に大きいのです♪ 株によっては育ちが悪くなってしまうものもあるようなので、畑の全体の平均値には調整してくださるのだそうです。
>時々指で押してあげると、また香りがしてきますね。
そうなんですか! 長持ちさせる秘訣もあるのですね♪ さすがはいろはさん!! ありがとうございます^^
by うさ (2012-09-27 00:14) 

うさ

>みんこさん
そうなんですよ。日比谷花壇さんは北海道から九州まで店舗があるので、おそらく全国レベルで見ていくと、もっともっとその地域のお花の企画があるのではないかと思います。季節を感じさせてくれる企画が多いので、私も楽しみにしています♪
玄関は、やっぱり家の顔ですものね。
そういえば…最近我が家でホームパーティーを開いていなかったからお客様も来ていないかなぁ。。。少し落ち着いたらまたお呼びしたくなるような、ちょっと自慢したくなるような、そんな玄関になっています^^
by うさ (2012-09-27 00:14) 

うさ

>katakiyoさん
ああ、何となくわかります!!!!!
それくらい濃厚なんですよね。それに確かに慣れていない香りは、気になってしまうかもしれませんよね。そういう時は「量」でちょっと調節した方が良いのかも。とはいえ、一応ラベンダーの香りは眠りを誘ってくれる香りのはずなのですが…他のことで気分が高揚されていたとか…(笑)?!
by うさ (2012-09-27 00:16) 

株を買ったら

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 株を買ったら (2012-11-07 19:56) 

うさ

>株を買ったらさん
初めまして^^
コメントありがとうございました。
株は株でもちょっと違った株でしたね(笑)。
ラベンダー・オーナーも、できばえなどがわからないうちにオーナー権を購入するわけですから、ある意味ちょっと投資感覚の「株」に似ているかもしれませんね。よろしければまたいらしてください。私も本格的な株に興味を持ったらうかがいたいと思います^^;
by うさ (2012-11-07 23:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0