So-net無料ブログ作成
検索選択

田舎に帰ってきました♪ [ぶら撮り or ぶら旅]

秋もだいぶ深まってきましたね。
今日は商品のご紹介じゃなくて、普通の日記風記事です♪

先日、母に会いに、そして父のお墓参りのために北海道に行ってきました。
連休絡みだったので飛行機も遅い便しか取れなくて…ゆっくりできたのは、1日だけでしたけれど。


37400.jpg


 ↑ これは出発時の羽田空港内。遊歩道に乗って写り込み狙いで遊んでみました(笑)。




田舎の最終電車は早いのです。飛行機が遅れたのですが、それでもなんとか間に合ってふるさとのT市に到着。ホームにはもう1人もいません。 ↓


37407.jpg


何もない田舎町です(笑)。到着したのが23時近かったので、この日は真っ直ぐ宿へ。


さて翌日は、お墓参りを済ませ、母がお世話になっている写真の先生のところにご挨拶にうかがい、そこで面白い情報をきいて、隣町に足を運んでみることになりました。母と夫と私の3人ツアーです。

穴場的らしいので、ハッキリと名称は書かず「F沼」にしておきましょう(笑)。
こちらです。 ↓


37408.jpg


この日は朝から雨が降ったりやんだりのさえないお天気。厚い雲に覆われていたので、どうかなぁって言いながらも到着。上の写真を撮った後、大降りになってきたのでひとまず車に逃げ込みました。

狙いは夕焼け空だったのですけれど…ね。残念…。
しかも、目当てのものは…ここにはいませんでした…^^; なので、別の場所に移動してみようかということになり、車を走らせていると…!


37410.jpg


あ! あんな感じ?! ↑
わかりますか(笑)? この写真でわかったらすごい!!

まるでゴミにしか見えない程度にしか写っていませんので…。
そうなんです。お目当ては「マガン」という鳥さんたち。
遠くの方ですが、ちゃんと列を作って飛んでいました。

こんなくらいの鳥さんたちだったら、まぁどこでも見られそうなものですが…。


37415.jpg


実はこの沼、この季節には、4万羽近く(この数字は「裏」がとれていなくて、ただの受け売りの数字です)が降り立ってくるというのです。長旅の大切な休息地なので、滞在期間は数日くらいらしいです。だからすごくタイミング的に合わないと、会えないみたい。


ちょっとした小道にそれて再び沼のそばまで来ました。
そして…おそらくお日さまがそろそろ沈むのでは…? という時間になってきたら…!


37431.jpg


来ました! 来ました!

あっちからも、こっちからもマガンさんたちの群れがすごい数です。


37429.jpg


写真で見るとホントに「ゴミ」以外に見えない^^; 黒い点々(鳥さんたちに失礼!)はみんな鳥さんたちなんですけれどね。 


37442.jpg


 ↑ こんなブレブレで画像も荒くてしょうもない写真をアップして良いものかどうか迷ったんだけれど^^; 一応記録ということで。線になって見えるのはマガンさんたちが沼に向かっているところ。そして沼に浮かぶ黒い点々はすでに到着している鳥さんたち。

時折、白鳥さんがまざっていたりしました!


これ ↓ は白鳥さん。シルエットですぐにわかります。首が長いのですね。


37438.jpg


この沼、3月中旬〜4月にかけて、オオハクチョウさんがやってくることは有名みたいなんだけれど、この季節も羽を休めに来ているんですね。肉眼で見ると本当にすごかったです! 白鳥さんたちがこんなにたくさん揃って飛んでいるのを見たのも初めてで、その美しさ、力強さ、迫力にただただ圧倒されました。


37434.jpg


私達3人以外誰もいなくて、聞こえてくるのは鳥さんたちの羽ばたく音や鳴き声、水面に降り立つ水の音だけ…。目の前に広がるそんな景色に感動して泣きそうになりました。

あまりに圧倒されて、ほとんど写真を撮るのを忘れて見入っている時間の方が長かったと思います。

自分の田舎のそばにこんな凄い場所があったなんて、知らなかった。。。

+ + +

翌日はすごく良いお天気になって、ああ1日ズレていたら、もっとすごい光景を見られたかもしれないかなぁ…なんて後ろ髪ひがれながらも、お昼には電車に乗って帰路につかないと。母とは1日しか一緒に過ごせなかったので、申し訳なかった…。


37465.jpg


駅まで見送りに来てくれて、ほんのつかの間の駅近辺でのぶら撮りをして…。ホームでは「もう帰っちゃうの?」と母がちょっと涙ぐんだりして…。私もつられちゃった。また来るから。元気でいてね。


37472.jpg


母の寂しそうな姿が瞼に残ってしまったのだけれど…後から立ち直りの早さを聞いてびっくり(笑)。なんと、見送ってくれた後、その足で車を飛ばし近くの山にコスモスを撮りに行ったのですと。来年80歳を迎える人のすることとは思えないですっっっ!


まぁ、そんなこんなで旅を終え、一昨日、鳥さんたちの写真が母から届きました。夫と私もちょうど送ったところでした。それぞれ、どう向き合ったのか…同じ被写体、同じ経験をしてもいつも撮っている写真は3人3様で全然違っているけれど、今回の鳥さん達の写真は、みんなちょっと似た感じだったかな(って書くと怒られるかなっっっ?!)。おそらく…それだけ同じように興奮したからじゃないかなぁって思います。





+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+



スポンサードリンク

  




楽天でRICOH(リコー)GXR+S10 KIT(ボディ+LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC)を探す


nice!(16)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 16

コメント 16

MUUSAN

こんにちは。けっこう寒かったんじゃないですか?この季節の空は、きれいだけど、寂しい感じになります。
by MUUSAN (2013-11-01 05:47) 

紅子

4万羽近くなんて凄いですね
一度見てみたいものです
by 紅子 (2013-11-01 07:24) 

風太郎

マガンの群れ素晴らしいですね~
見事なV字飛行!
コレだけの数は圧巻です (^^
by 風太郎 (2013-11-01 10:22) 

としぽ

こんにちは。
久しぶりの幸帰りは良い思い出になりますね。
オオハクチョウとマガンが飛んで来るのは見ていたくなりますね。
by としぽ (2013-11-01 15:11) 

suzu*

マガンの隊列すごいっすね^^
誰に教えて貰うたんやろ。。
っちいつかて思うてまぅ。
(画像認証、どこに行っても見かけまするがスパム対策でっか?)
うささんの母様。
ウチもそないになりとぅござる^^
80歳になろうとも写真ば撮りとぅござる^^
が。。如何せん! ウチは足延ばして一人ぶらり旅(散歩)っつぅのが出来ん人。
誰かが居らんと淋しゅて堪らんっつぅか。。心細いつぅか。。
ただの方向音痴?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
by suzu* (2013-11-01 21:06) 

うさ

>MUUSANさん
お久しぶりです! ちょうど帰る日は、今までで一番最低気温になったらしく、T市の山でも初冠雪があったとか。とはいえ、寒さの準備は万端にしていったので、大丈夫でした♪ 寒々とした空は確かに寂しい感じになるかもしれませんが、美しくて幻想的な世界もまたありますよね。
by うさ (2013-11-02 02:30) 

うさ

>紅子さん
これだけたくさんの鳥を見たのは生まれて初めてでした。本当に凄かったし、美しかったですよ♪ 紅子さんも、もし何か機会がありそうだったら、ぜひご覧になられてください♪ 
by うさ (2013-11-02 02:31) 

うさ

>風太郎さん
鳥さんたちは、どうしてみんなちゃんと整列して飛んでいるんでしょうね。階級とかあるのでしょうか(笑)。ある程度の数の鳥でグループになってV字飛行していましたが、別のグループが交わることもなかったのが不思議です。本当に「圧巻」という言葉がピッタリでした。
by うさ (2013-11-02 02:31) 

うさ

>としぽさん
里帰りはちょっと遠くなので頻繁には出来ないから、ゆっくり出来ると良いのですけれど…そうもいかず…。母ももうトシだし…少しでも親孝行出来るといいのですけれど…ね。
遠くの方から鳴き声が聞こえてきて、あっという間に頭の上まできて…。マガンと白鳥がまるで波のように次から次へと沼地に降りてくるのは壮観で見ていても飽きませんでした^^
by うさ (2013-11-02 02:32) 

うさ

>suzu*さん
本当に凄かったですよ〜。こんな世界があったんだなあって見入っていました^^*
鳥さんたちの隊列は、どうやって打ち合わせするのか知りたくなりますよね(笑)。
画像認証は、気づいていませんでした。なんか仕様が変わったんでしょうか? 
設定直しました。
そうそう。うちの母親は昔から外を出歩くのが好きなタイプだったので^^;; そっか。suzu*さんは1人が寂しいというタイプなんですね。私はどちらかというと、1人が好きなタイプかも。。。
by うさ (2013-11-02 02:32) 

sig

すごいすごい!。すばらしい光景に出逢って大感動の気持ち、わかります。
×印(笑)のオオハクチョウの写真がとくにすばらしいです。お母様お元気で何よりです。

by sig (2013-11-02 17:31) 

うさ

>sigさん
本当は動画もちょっと録ってみたのですが、興奮した自分のナレーション(?!)があまりにも恥ずかしくてアップ出来ませんでした^^;; 鳥の鳴き声とかも凄かったので、録ってみたのですが、やっぱりナレーションは後からつけるか、文字入力で入れるかにすればよかったなぁ…と学習しました(笑)。
by うさ (2013-11-03 02:53) 

sig

うささんの感動に弾んだ声が入っていても、むしろとても自然でいいと思いますよ。私などはどんなにすごい光景をレンズがとらえていても、絶対に声は出しません。でも、それは編集を考えるためであって、このようにクールなのはむしろ不自然ですよ。
by sig (2013-11-04 01:26) 

moz

北海道はやっぱりすごいですね。ご自分のおうちのそばに4万羽のマガンがいるところがあるなんて・・・ @@;
もう一日いられたらと思うと、ちょっと残念かもしれませんが、それでもこの光景を見られたのはすごいです。
そうですか、お母様もちょっとさびしかったですよね、会って話して、でも別れるときはつらいですよね。また、すぐに会えるといいですね。
by moz (2013-11-12 05:32) 

うさ

>sigさん
レスが遅くなってしまい、申し訳ございませんでしたっっっ!
やっぱりプロのお仕事とはそういうものなんでしょうね。感動していても、どこか冷静でいなければいけない、音楽にも通じるところです♪ 
by うさ (2013-11-14 01:28) 

うさ

>mozさん
そうですね。離れてみてわかったことは、「北海道はでっかいど〜」のキャッチコピーは正解だったかなと(笑)。
母親とのシーンは、mozさんも同じ思いをされていらっしゃるのかなと。母は北海道なので、もう少し近ければなぁ…って思うことも特に最近は思います。
by うさ (2013-11-14 01:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0