So-net無料ブログ作成

titivate(ティティベイト)の低価格ワンピはわがままな50代でも大満足♪ [ファッション系]

今年は、バイカー・ジャケット(革ジャン)がワードローブに加わったので、合わせるニットワンピースをずっと探していました。

そんな時に! titivate(ティティベイト)様より、ニット・ワンピースをモニターさせていただけることになりまして、リーズナブルでありながら、シンプルなデザイン、そして素材の良いワンピに出会えてすごくハッピーに今年のファッションを締めくくれる気がします。


49462.jpg


年末年始は何かとイベント(飲み会とか)が多いので、1枚持っていると間違いなく活躍しますね♪




072g.jpg
●「おめかし」したいのはいくつになっても変わらない!

ブランド名の「titivate(ティティベイト)」を辞書でひくと「めかしこむ」と書かれていましたが、「おめかしする」っていう訳し方が私的にはしっくりきます♪ 「ちょっとおめかししてお出かけしよう!」なんて言葉は私たち世代にとっては懐かしい響きです^^* (いまどきの人たちは使うのかしら?)

本当は20代〜30代の方向けのブランドなので、50代の私がトライしても大丈夫なの? って思ったのですけれど、ネットで眺めていたら、あら! 若い人たちだけに独占させていてはもったいないわ〜と(笑)。

“”画像用1ピンク.jpg常に進化し続ける大人の女性へ!
安心感のある『定番』と、『トレンド』要素も取り入れた
   自分らしさを大切にするライフスタイルを提案。

titivateさんのブランド・コンセプトです。今の自分にも結構しっくりくる印象を受けました。


49528_top.jpg


年齢を重ねると、体型カバーしなきゃダメとか、着ている時に楽じゃないとイヤとか、肌がかぶれやすいからチクチクした素材はもってのほか! とか、洗練されたデザインがいい! とか、安っぽく見えないものにしたい! とか…etc…(笑)。

出てくる、出てくる! 妥協したくないことがたくさん!
わがまま過ぎるでしょ! って自分にツッコミを入れたくなるけれど、どんどん欲張りになっていくのは、ある程度、目が肥えてきているからかもしれません。


49459_横.jpg


titivateさんの商品価格帯は本当にお安くて庶民的です。とはいえ、安かろう悪かろうは絶対にイヤ! なので、ちょっと厳しい視点でもチェックさせていただきました。

届いた時は、畳みジワが結構あって、切ない感も漂ったのですが、本来ニット系はハンガーにはかけないのですけれど、撮影のためにちょっとハンガーにかけておいたら、気にならない程度になりました。

titivateさんのページの注意事項に書かれていますが、商品によって、届いた時に少ししわがあったり、染料の匂いがすることがあるようです。



072g.jpg
●カシミヤタッチVネックワンピースの素材感

今回モニターさせていただいたワンピースは
「カシミヤタッチVネックワンピース」。

実は私、年齢を重ねるにつれてどんどん肌が弱くなってきちゃって、麻やウール系は直に肌に当たると痒くなって赤くなってしまったりします。優しい綿素材がベストなんですけれど、冬はさすがにそうも言っていられなくて…。首周りに綿素材が来るようにという感じで重ね着をしている日々なのです。


49526.jpg


49532.jpgこのワンピの素材(レーヨン50%、ナイロン50%)は、本当にカシミヤのように柔らかで、それでいてウールのようなチクチク感がなくて、ストレスのない肌触り♪

以前、他社ブランドで同じような素材のトップスを購入したことがあって、ニットっぽい素材でありながら、高級綿のような感触がすごく気に入っていました。価格は2倍以上高い物だったのですけれど(笑)。

titivateさんのこのワンピの価格(3,290円+税)を見た時に、同じ素材でももしかすると質が違うかもしれないとやや不安もあったのですが、そんな心配は必要ありませんでした。


49522.jpg


お値段が本当にお安いのですが、安っぽく見えないところも気に入っています。ゴールドやシルバー、パール等のアクセサリーなどを合わせても見劣りすることもないですね♪

そして! なんとウォッシャブルタイプなんですよ!
秋冬物って、クリーニングじゃないとっていう素材が多い中、お家の洗濯機の「手洗いモード」でお洗濯できるのはすごく助かります。

洗ってみましたが、縮むこともなく素材感も失われませんでしたよ♪

薄手のニットなので、初秋から春先まで、真冬はコーディネート次第というのもありますけれど、3シーズン着られる素材ということも付記しておきますね。



072g.jpg
●シンプルだからコーディネートも幅広い!

デザインを見ていきましょう♪
とてもシンプルなデザインです。そしてこのワンピは、ニット系でありながら、身体のラインを拾わないデザインなので、50代の私でも着られるのです♪(フリーサイズの1サイズ展開、バスト約108cm、肩幅約53cmのおつくりです。もっと詳しいサイズは商品ページにてご確認くださいませ。)


49568.jpg


襟元はVネックなので、「抜け感」もあります。
ただ、首元は年齢が出やすい場所でもあるので、ネックラインがどうしても気になる方は、今の季節だったらスヌードを合わせてみたり、中に薄手のタートルネックとかボトルネックを合わせたり、あるいは今年は校閲ガール(日本テレビ系のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」)などでもよく見かけたファッション・アイテムの一つ「スカーフ」を合わせてみるのも良いと思います♪


襟元.jpg


スカーフの結び方によって表情が変わるので、いろいろ試してみたくなりますよ♪ ゆったり幅のワンピなので、インにシャツ系を入れても着膨れしなくてすみます。普通のVネックのセーターみたいに気楽に色々なものを入れて合わせることが出来ますよ♪

合わせていてすごく楽しくなってきちゃって、調子に乗って手持ちのカーディガンなども色々合わせてみました(笑)。


仕事&女子会.jpg


例えば、お仕事で外回りがあるよっていうときはスーツのジャケットを羽織ったり、お仕事帰りは女子会があるよ、とかデートがあるよなんて時は、明るめの色のカーディガンを合わせてみたり。

雰囲気をガラッと変えられるのがシンプル・ワンピの良いところですよね^^


あといろいろ着てみて気がついたのは、Vネックの襟合わせ!


襟合わせ.jpg


カーディガン(どっちもヨレヨレだったわ orz)の襟元の形が丸首襟より、今年の「抜け感」を意識するとVネックにVネックを合わせるのが良いかなって思いました♪ 首長効果が得られて、スッキリするので、私のような丸顔の人は特に有効じゃないかと思います。


49552_バイカー.jpg


最初に書いた「バイカー・ジャケット」とも、もちろん合わせてみました♪ 思っていた通り、相性抜群! 今年はタイツを合わせるよりもショトブーツにソックスを入れてっていう足下にするのがお気に入りです。特にクール系の上着を合わせた時は、ゆるっとしたところを作りたいなって思います。

合わせるもので買い足したいなと思ったのはもふもふ素材のスヌード。私は身長が155cmと小柄なので、首周りにボリュームを持っていくことで視線を上に持っていってバランスをとりやすくなると思うのですよ。


スヌード_new.jpg


残念ながらtitivateさんのスヌードは、この記事を書いている現在は売り切れでした(こまめに覗くと時々在庫があることも!)。とりあえず雰囲気を出したくて、叔母が編んでくれたマフラーや手持ちのストールを合わせてみました。

そんなわけで、このシンプル・ワンピはその人らしさが発揮できるワンピだと思います。50代の私でも大満足! とっても気に入ったので、titivateさんで昨日、少しお買い物しちゃいました(*´艸`) それらのものはまたの機会にでもご紹介したいと思います。

上記ワンピースはこちらからどうぞ♪
[次項有]カシミヤタッチVネックワンピース




titivateさんで他の商品も見たくなった方は下のバナーからどうぞ♪




当レビュー記事は商品の提供をいただいた上で執筆しております。



+ + + + + + + + + + + +



スポンサードリンク




nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 8

コメント 2

suzu*

ご無沙汰しちょります^^
上から二枚目の左。
ジャケットっちゅうんかな?
重ね着するんやったら一番ピッタシな感じするぞぉ。
寒い冬はすでに冬眠中なんでね
どこにも行かんと。。
今年のクリスマスケーキはどんなん食べますたか?
by suzu* (2016-12-26 08:56) 

うさ

>suzu*さん
お久しぶりです♪ コメントありがとうございます^^
ジャケットとの組み合わせがやっぱり良い感じに見えますか?
普段着慣れているスタイルってバレちゃうものかもしれませんね(笑)。
こういうスタイルって私は多いかもしれません。

この12月は、入社以来初めて諸々納めなければいけない仕事があって実はクリスマス自体すっかり頭からどこかに飛んでしまっていたというのが現状です^^; 3連休もオール出社。二人暮しなので、ホールケーキも食べきれないので、今年は初めてアイスケーキを買ってみました。
by うさ (2016-12-29 02:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0