So-net無料ブログ作成

maNara(マナラ)のモイストウォッシュゲルは、朝の洗顔習慣の進化形?! [綺麗になりたい☆美容関連]

実際に使用している女性が中心となって開発されている「maNara(マナラ)」の化粧品群。「使って実感できないものは製品化しない」というポリシーが、私たち女性の心強い味方であることを感じさせてくれます。


9837.jpg


今年になって、ホットクレンジングゲルと、モイストウォッシュゲル、そしてBBバーをモニターさせていただいています。今回はその中の「モイストウォッシュゲル」をご紹介していきます。


072g.jpg
●ちょっと変わった使い方のウォッシュゲル

モイストウォッシュゲルは、一般的な化粧品でいうところの「洗顔フォーム」にあたるものです。メイク落としは出来ないので、朝の洗顔に使うタイプになります。

使い方を知ってちょっとビックリしました。


9829.jpg


〈基本の使い方〉
[1] 手と顔が乾いた状態でモイストウォッシュゲルを2プッシュ手にとる。
(写真は手の甲に1プッシュ出したものです。)

9921_25.jpg

[2] 顔全体に広げたあと10~20秒ほどくるくる円を描くように、
  優しくなじませる。
[3] 水に近いぬるま湯(流水)で10回ほどすすぐ

この基本の使い方をしてみて、もっとしっとりした洗い上がりにしたいと思われた方、肌のザラつきが気になると感じた方には、次の「コットン拭き取り洗顔」がオススメだそうです。


〈コットン拭き取り洗顔〉
[1] コットンに2プッシュ出す(写真は1プッシュです。)

49760_new.jpg

[2] コットンに出したゲルを両頬、額、鼻、顎の5点に
  軽く押さえるようにのせる。
[3] コットンを中指と薬指の腹にのせ、
  人差し指と小指で両端をしっかりと挟み、
  顔全体になじませながらクルクルと優しくふき取る。
[4] 顔全体を拭き取ったあとは、ゲルを手のひらで肌になじませる。
  洗浄成分が配合されていないため、洗い流しは不要。


〈毛穴パック洗顔〉
[1] 乾いた状態で4プッシュを手に取り、顔全体になじませる。
[2] 3~4分置いたあと、蒸しタオルで拭き取る。


49765_2.jpg


蒸しタオルだけでも十分気持ち良いので、ウォッシュゲルとの関わりで気持ち良いのかどうかはわかりませんけれど^^;

朝の洗顔というと、たっぷり泡立てて…スッキリするまで洗い流す!
これが私的には気持ちの良い朝の習慣なのですけれど、泡は全くたちません! そして、綺麗に洗い流しもしません^^;
なんということでしょう~~~!!



072g.jpg
●個性的なウォッシュゲルの成分に秘密が

お水もお湯も使わずそのままお顔に乗せるので、泡はたちません。しかも、綺麗に洗い流さなくて良いだなんて…私には受け容れがたい使い方です。なぜ? って思いませんか?

実はこのウォッシュゲルの成分、美容液並のものが配合されているのです。

なるほど。ざっくり眺めて見ても、スクワラン、オリーブ油、ホホバ種子油など、保湿成分が含まれています。


9832.jpg


一番驚いたのは、洗浄成分が入っていないということ?!
えええええっっっっ?!

古い角質だけ流してあげて、あとはお肌に本当は残してあげて良いものばかりということから、洗浄成分が入っておらず、美容成分が97.5%という仕上がりなのだそうですよ。

でも、寝ている間の皮脂とか気持ち悪い状態が肌に残るのでは? と思うのですが、
「不要な角質も黒ずみもスッキリ!」
という特徴が謳われているのです。


49762.jpg


それは、カプセル化パパイン酵素で取り除いてくれるのだそうです。
アーチチョーク葉エキスも入っているので、毛穴の黒ずみや開きに悩んでいる人には特にオススメなのだとか!(詳しく知りたい方は、記事の下にリンクを貼っておきますので、商品ページでご確認くださいませ。)

いや~本当に個性的なウォッシュゲルです。



072g.jpg
●好みが分かれる?! 使い心地

これだけ、特徴のあるウォッシュゲルなので、これは好みがしっかり分かれるような気がしますね。

若い頃は確かに毛穴の汚れとか鼻の黒ずみとか気になっていたけれど、50代にもなると、油分が少なくなってくるせいか、そんなに気にはならなくなってきているのですよね。ただ毛穴の開きは結構深刻な状況ではありますけれど…。


0051_2.jpg


夜寝る前のクレンジングホットゲルの時も同じような感触が顔に残ったのですが、お顔をすすいだ時に、なんとなくお顔の皮膚の上に膜が1枚覆っているような感じになるのです。多分、それは洗い流すべきではないお肌にとって「大切な成分」なのだとは思うのですが、そもそも洗顔の感覚だと、私としてはそれも洗い流したくなります。


0055.jpg


肌に何かが残るような感覚があるのは、量的に2プッシュが多いような気もするのですけれど、Q&Aにこの使用量はお守りくださいと書かれていました。使用量が少ないと摩擦で肌に負担がかかるのだそうです。


0060.jpg


朝の洗顔は「目が覚める」とか、「シャキっとしなきゃ」的な意味合いも私的には多く、このあたりはクリアされないので、正直なところ、使っている間はあまり好きなタイプではないかなぁ…と思ってしまいました。

ですが、すでにここからお肌へのケアとしてのステップが始まっている! お肌に補充してあげている! というように頭を切り替えてあげると、この感覚は受け容れることが出来ました。


9927.jpg


更に! 洗顔中はあまり好きではないと思ったものの、洗顔後、お肌のお手入れをする時になると、肌の感触に少し違いを感じました。化粧ノリは確かに良いかも…! とプラスの面が見えてきたのです。

う…うむ…。

そういうことなのね。良薬口に苦しみたいな、使っている間は微妙だけれど、結果を考えるといい! そういうことなのかもしれません。


9840.jpg


上記はあくまでも私の感覚です。実は口コミなどでは、この使用感が好きと言われている方も結構多いのです! なので、好みが分かれる使用感じゃないかと思うわけです^^;

ということで、乾燥シーズンは特に使い心地がわかるような気がします。
オススメしたい方は、毛穴の汚れが気になっていて、ゴシゴシすると乾燥が…なんて悩まれている方あたりじゃないかと思います。

気になった方、購入されたい方はこちらからどうぞ。

[次項有]
maNaraモイストウォッシュゲル




マナラ化粧品 マナラ モイストウォッシュゲル 120ml


価格:
3,262円


(2017/07/20 23:15時点 )






《関連記事》

maNara(マナラ)の「ホットクレンジングゲル」は洗い心地が気持ち良いの♪

マナラのBBリキッドバーは簡単にベースメイクを完成、50代の悩みもカバーしてくれる優秀ファンデ!








+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+



スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0