So-net無料ブログ作成

この春のアイカラー☆50代の私がDHCのアイシャドウを使い続けている理由(わけ)♪ [綺麗になりたい☆美容関連]

春が近づいてくると、軽やかなファッションに身を包みたくなりますよね。今年の春はどんな色を纏ってみたいですか? この春の気になる色は、様々な表情のピンクやブルー。柄は、ポタニカル(植物)だったり、アース系だったり…! すごく楽しみな季節です。

ファッションを春らしくしていく時にもう一つ、気にしたいこと! それはポイントメイク♪


0103.jpg


トレンドをっていうのも「あり」かもしれないのですが、50代のメイクはやっぱり「明るさ」とか「ウキウキ感」じゃないかなと思うのです。今日はDHCさんのリーズナブルなメイクアップ用品をご紹介していきますね。



072g.jpg
●50代に必要な足し算と引き算メイク

以前、DHCさんの「DHC Q10 モイスチュアケア リキッドファンデーションEX」についての記事を書いたことがあるのですが、肌の内側まで保湿してくれるモイスチュアベールと、ラップのように肌を包み込んで水分調整や乾燥から守ってくれるエモリエントベールで、お肌を守ってくれるメイクアップができるということを知って以来、DHCさんのメイク周りの商品ってすごく素敵! と思うっています。50代に欲しい成分がたっぷりと入っているのですもの♪


DHC.jpg


ファンデがきっかけとなり、更に口紅や、アイカラー、チークなども同様に買い足していくことになりました。

こういう彩りをつけてくれるカラーのメイク用品もDHCさんの物は、ファンデ同様、美容成分がたっぷり含まれているということがわかったからなのです^^*


42139.jpg


まさに50代にとって欲しいものが、足し算をしていくように、肌がヴァージョン・アップしていくのです! スキンケアでじゃなく、メイクアップでです^^* 50代にもなると、ポイントメイクも肌を疲れさせる原因の一つになるので、これらの色づけ系にも美容成分が配合されているDHCさんの商品は本当にお助けアイテムなのです♪

それでいてリーズナブルということが理由で、私はかれこれ2年くらいリピートしてポイントメイク用品はDHCさんで揃えて使っています♪



072g.jpg
●DHCシングルカラーアイシャドウの種類

今まで使っていたアイシャドウは、パーフェクト アイシャドウ パレットPK02(一つ前の写真 ↑ )。ベージュ、ブラウン系ベースにほんのりとした可愛いピンクが4色セットされているもので、ずっと気に入って使っていました。

DHCさんにはもう1種類アイシャドウがあって、自分の好きな単色を組み合わせて使う「シングルカラーアイシャドウ」があり、今回はこちらを購入しました。


0100.jpg


夫サンは、このパッケージを見て「チョコレートでも買ったの?」と(笑)。確かにそんな感じに見えますよね♪ ちょっとおしゃれなチョコレートみたいな可愛いパッケージに入っているのです。

単色を組み合わせる時に、やみくもに色だけを組み合わせるということではなく、DHCさんではちゃんと失敗しないように目安として下記のように分けてくれています。


0098.jpg


[かわいい]トリートメントベース
[シマーベージュ、シマーピンク、ナチュラルベージュ]
「くすみ」「乾燥」「小じわ」を瞬時にカバーする美容液トリートメントベース。美容保湿成分を63%配合、アイシャドウの発色、持続性を高めます。

ちょっとクリーミーで、指で伸ばしてつけていくタイプです。(指は薬指がオススメ! まぶたはとても繊細な部分なので、力を入れないように優しく伸ばすために薬指がオススメなのです♪)


0170.jpg


[かわいい]パウダーアイシャドウ「明るさ」と「彩り」をプラスするカラー
[スノーホワイト、ベビーピンク、ライラック、シャンパンゴールド、ベルベットゴールド、エレガントコーラル、エメラルド、スカイブルー、ピーチピンク]
日本人の肌にぴったりなじむ、シャンパンゴールドの繊細なパールが配合されているカラーが揃っています。白浮きしない、透明感の高い仕上がりが持続。


0173.jpg


[かわいい]パウダーアイシャドウ「立体感」と「陰影」をプラスするカラー
[コーヒーブラウン、チョコレートブラウン、チャコールブラウン]
時間がたっても美しい発色が持続するオレンジパールが配合されているカラー。セミマットな質感の肌なじみの良いブラウン系カラーが揃っています。


0127.jpg


この3つのカラーを重ねると、しっとりなめらかな美しい目元が完成します^^ 特に、トリートメントベースには、「リフトアップフィルム」や美容保湿成分などもたっぷり配合されているので、色浮きしない落ち着いた肌に整えてくれるので、安心して色を乗せることができるのです♪


0108.jpg


そして、この3色を収める専用のコンパクトは2種類ありました。春らしく可愛いピンクのレース柄と、少し落ち着いたピンクベージュのバラ柄。私は後者にしました♪



072g.jpg
●私が買い足した春カラーはこれ!

さてさて、この春、気になる色と言えば…! やっぱり「ピンク」かな?
ただ、50代に取り入れるピンクは、あまりけばけばしくならないように、とか、ふわふわしすぎないように、とか、乙女になり過ぎないように、とか(笑)、いろいろ考えますよね。

DHCさんのアイシャドウを見ていてすごく迷いました。が、ふとあることを思い出しました!
以前、口紅を購入した時、肌馴染みがとてもよいので、発色は良くても浮かない色合いが多いということ。おそらくアイシャドウも同じで、どれを選んでもきっと失敗しないだろうなと思いました。


トリートメントベースは、「T02(シマーピンク)」


0119.jpg0121.jpg



明るさを取り入れるパウダーアイシャドウは、「A14(ピーチピンク)」


0115.jpg0118.jpg



立体感を出すパウダーアイシャドウは、「B01(コーヒーブラウン)」


0110.jpg0112.jpg


この3色を選んだ理由は、毎月送られてくるDHCさんの月刊誌(?)の「DHCオリーブ倶楽部」に、アイシャドウの特集が載っていて、「Pink Eye」ということでモデルさんがつけていた写真に一目惚れしちゃったから(*´艸`)


2258_塗り方.jpg


色が本当に繊細というか、春らしいというか、透明感溢れるカラーの目元を見つけたからです。年代を選ばないような透明感じゃないかなと。

塗り方もとても参考になりました。透き通るような抜け感を出すのに、濃いカラーも目頭から目尻までフルに入れていくのではなく、1/2に乗せることで、本当にふんわり感が出るんですよ。素敵なテクニックはこういうところからでも十分学べますね♪


0177.jpg


こうして色を並べて塗るだけでも、春らしさ、ウキウキ感が伝わってきませんか?

50代の私にとっては、顔色が明るくなるようにということをすごく考えています。そして、肌に負担が少ない物を選びたいと思っています。

そんな足し算、引き算を考えながら選んでいくと、やっぱりDHCさんのアイシャドウって、すごくオススメだなって思います。


0139.jpg


一つだけ気をつけなければいけないのは、このシングルカラーアイシャドウをコンパクトとセットで購入する時は、チップやブラシがセットされていないので、手持ちのものを使うか、別売のものを購入することになります。私はチップではなくブラシ使いが好きなので手持ちのブラシで使っています。一緒には入ってこないので、お気をつけくださいませ♪


気になった方、購入したくなった方はこちらからどうぞ。
[次項有]DHCシングルカラー アイシャドウ

[次項有]DHCアイシャドウパレット専用チップ

[次項有]DHCシングルカラー アイシャドウ 専用コンパクト


以前、私が使っていた4色がセットされているパレットはさらにお安くお得感があり、こちらもオススメです♪
[次項有]DHCパーフェクト アイシャドウパレット

DHCさんのアイシャドウ一覧ページはこちらからどうぞ。
[次項有]DHCアイシャドウシリーズ



〈DHCさんメイクアップ系の関連記事〉

50代以上の口紅は、乾燥知らずで顔色を明るく見せてくれるDHCプレミアムリップスティックGEがオススメ♪

DHCの美容液のようなQ10モイスチュアケア・リキッドファンデは乾燥シーズンも満足度高し♪

DHC Q10モイスチュアケア・カラーベースEX(下地クリーム)はサラサラ感が気持ちよいです







+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+



スポンサードリンク


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0