So-net無料ブログ作成
検索選択

高齢者向けのウォーキング・シューズはアシックスのライフウォーカーがオススメの理由♪ [「母の日」「父の日」]

「ある晴れた日に」というのは、プッチーニが作曲したオペラ『蝶々夫人』の有名なアリア。浅田真央ちゃんも使われたことがある曲で…って今日はそのお話…ではなく、「ある晴れた日に」そして「ある雨の日に」歩いてみたよっていうお話です(笑)。


3891_top.jpg


母の日・父の日イベントで、asics(アシックス)さんの高齢者向けのウォーキング・シューズ「ライフウォーカー」が当選してしまいまして! 一昨年も当たっていて、どれだけご縁があるのかしら! とビックリでした。

ここ数年、運動不足がたたって、本当に足腰が弱ってきている私なので、ウォーキングしようにも億劫になってきていて…。歯止めをかけるきっかけになってくれそうです。


072g.jpg
●スポーツ工学研究所が考えるウォーキングシューズ

アシックスのウォーキングシューズは、歩き始めた子供から高齢者まで、さまざまな歩き方を研究し続けてきたアシックススポーツ工学研究所が手がけているそうです。


1749.jpg


人が歩くとき、体はどんな風に動いて、どこにどんな力が加わるのか? 小さな子供から成人まで、歩行スピード、年齢、性別の違いによって、その動きはどのように変化するのか? 

そんな細やかな分析や研究を重ねて、ウォーキングシューズが生まれてくるのだそうです。


0519.jpg


「足に優しく快適な靴」
私たちは簡単に一言で言ってしまうことができるけれど、本当の意味でのこの言葉の裏には、歩行動作のメカニズムだったり、着地衝撃、かかと接地角度、蹴り出し時角度、歩行サイクル、体重移動、関節や膝の動き、シューズの形状変化、原料の厳選だったり…と、気が遠くなるような研究が積み重ねられているのだとか。

もう、単純に「すごいなぁ」って思いました。


3871.jpg


ASICSさんは、スポーツシューズでも有名ですが、ウォーキングシューズは、パンプス、ビジネスシューズなども含め、仕事用だったり、休日用だったり、私たちの用途に応じたものを開発してくださっています。そんな中の一つに高齢者向けの「ライフウォーカー」というシリーズがあります。



072g.jpg
●ライフウォーカーをもっと知りたい

ライフウォーカーにはざっくりと分けると3つのタイプがあります。

[かわいい]外反母趾に配慮したアーチサポートインナーソールを採用したもの
[かわいい]O脚にも対応し、ひざを優しくサポートするもの
[かわいい]広い履き口で脱ぎ履きが楽にできるもの

今回、プレゼントしていただいたのは、2番目の「ニーサポート」タイプです。とはいえ、1番最初の部分と3番目の部分も実はクリアされているんですけれどね。


3879.jpg


ここからは、今回いただいた「ニーサポート」タイプを見ながら、さらに特徴を書いていきますね。


〈中敷〉
中敷は簡単に取り外しできるので、お手入れもしやすそうです。そしてこの中敷とミッドソール部に膝をサポートしてくれる秘密があるんです。


1743_2.jpg


中敷だけ見てもかなり立体的になっているでしょう? ↑
写真ではわかりづらいのですが、外側が高く内側が低い傾斜を作って、膝の内側にかかる負担を軽減してくれる作りになっているのだそうです。


〈つま先部〉
ソールのつま先部には樹脂パーツというものが採用されていて、これは引っかかりにくい素材なのだそうです。さらに、つま先が少し上がった形状も、引っかかりとつまずきにくくなる形状ということで計算されている角度なんです。


3892_つま先.jpg


年齢を重ねてくると、足を上げているつもりでも上がっていなくてつまずいてしまうことが増えてきますものね。私も最近、実感しています^^;;


〈履き口〉
靴の脱ぎ履きって重要ですよね。私も面倒な靴はあまり好きではありません^^;
普段はパンプス派なので、運動靴って甲のあたりも覆われていて、脱ぎ履きが正直なところ面倒そうだなって思っていたのですが…意外と楽に出来ました(笑)。


1492324909ZrPw8VHszYw5cwZ1492324908.gif


写真では ↑ 片側しか写っていませんが、履き口の内側も同様にゴム仕様になっているので、脱ぎ履きはかなり楽です。


〈かかと部〉
かかと部は、着地する時に一番最初に地面と接触する部分ですよね。なので、安定性を高める工夫がされているそうです。


3896_踵.jpg


後ろから撮影すると、なんだかかかと部分がすり減っているように見えるのですが、これもまた「形状」なんですよ。バランスが取りやすい工夫ということで、靴の両側にかかる力をコントロールできるような安定感の高い構造なのだそうです。


〈靴底〉
後ろ中央の細長いくぼみと中間あたりの丸い部分は、3点支持と呼ばれていて、バランスよく体重を支えるためのものなんですって。


1721_3点支持.jpg


歩行時、足にかかる力を分散してくれる役割を果たしてくれるそうです。ちなみに横に走っているいくつかの溝は足の返しをサポートしてくれるためのものだそうです。



072g.jpg
●高齢者だけではなく運動不足の会社員にもオススメ

正直なところ先ほど書いたように、私の場合、普段はパンプス主体。ヒールは6cm前後の靴ばかり履いているので、ペタンコの靴は逆に歩きづらさを感じたりするので、自分用にするのはどうかな…と思っていました。

実はパンプスもアシックスさんの「GIRO」を愛用しています。底が吸い付くような感触で歩けるのでとても気に入っています。


0634.jpg


そうは言っても、履いてみて大きく気持ちが変わりました。

歩き始めると、とにかく軽いことに驚きます。あと、つま先がキュッと上がっていることも実感しました。フットワークが良くなりますね。予定を変更して余計に歩きたくもなりました(笑)。


3865_move.jpg


これは高齢者だけじゃなく、普段運動不足で歩くこともあまりしない会社員などにもオススメしたくなります。

私の場合、写真は「ブツ撮り」が多いのですが、時々やはり外に出て撮りたくなることがあります。外に出ると結構知らないうちに歩くんですよね。そんな時はこれからはライフウォーカーにしようと思います。


50246_new.jpg


この記事の最初に書いたように、実は雨の日にもあえてこのシューズを履いて歩いてみました。ちょうど桜が咲いていたので撮影したいなと思い、靴底が滑りにくい構造だということも伺っていたので確認したかったんです。結構本降りだったのでやや無謀でしたが(笑)、足の運びは良かったです。


3885.jpg


撥水素材が使われている(防水ではありませんが)ので、汚れは確かに弾きますね。雨に濡れた靴も戻ってさっとひと拭きする程度のお手入れで大丈夫っていうのも嬉しいポイントだと思います。ちなみに ↑ さっとひと拭きもしなかったズボラな私ですが…汚れていないでしょう?(本当は靴のためには拭いてあげた方が良いです。)


3877.jpg


一昨年の母の日に、やはりアシックスさんからのプレゼントに当選し、私は80歳を超えた母にプレゼントしました。母が「軽くて歩きやすいわ〜」って連呼してくれたことを今でも覚えています。これが最後の母の日のプレゼントになっちゃったんですけれどね。

本当に気に入って履いてくれていたのだなということが、自分で履いてみてよくわかりました。50代の超運動不足の私もかなり助けていただけるのですから(笑)。


3860.jpg


今回、いただいた「ローズピンク」は、派手な「ピンク」ではなく、柔らかなベージュ、スモーキーなグレーなどが掛け合わされたような優しい「ピンク」で、合わせやすい色です。 ↑


0523.jpg


そのほかにも新色 ↑ なども登場していますし、デザインもいろいろあるのでぜひアシックスさんのページでチェックしてみてくださいね。

ライフウォーカー一覧ページへicon


男女共にあるので、母の日や父の日、お誕生日などのプレゼントに選ばれると喜んでもらえると思います。サイズが心配な方は、サイズチェック用のシートがダウンロードできるページがあるので合わせてみてくださいね。[次項有]靴のサイズ簡易測定シートダウンロードicon
返品や交換も出来るので、万が一合わなかった時でも大丈夫です。


ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



リンクシェア レビュー・アフィリエイト
上記のライフウォーカーはアシックス様よりご提供いただき、執筆しています。

「うさうさの月記帳」内、アシックスさんのライフウォーカーその他の記事一覧はこちらです。
[次項有]ライフウォーカー記事一覧



+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+



スポンサードリンク





nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 5

コメント 2

としぽ

こんばんは。
アシックスではなくてジャパネットで売っているミズノの
ウオーキングシューズ使っているますが、ウオーキングシューズは
歩きやすいから良いですね。
by としぽ (2017-04-17 23:55) 

うさ

>としぽさん
ウォーキングシューズは歩くためのシューズなのでやっぱり歩きやすいですよね! ミズノさんのは以前ウォーキング・サンダルを見せていただき、それは「わらじ」をイメージしたサンダルでなかなか斬新でしたが(笑)、シューズもまた違った視点からの工夫がある靴なのだと思います^^ 自分に合った靴にめぐり逢えたらラッキーですね♪
by うさ (2017-04-19 12:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0