So-net無料ブログ作成

スイークルふきとりクリーナーで掃除嫌いな人も楽々お掃除♪ [楽(らく)家事〜苦手なお掃除]

雑誌を作っているという仕事柄、つい先日まで12月号の進行をしており、すでに頭の中では「第九」(ベートーヴェンの交響曲第9番)が鳴り響き、すっかり年末気分。ああ、もう年越しなのね…大掃除をしなきゃ…なんて気持ちになっています(笑)。

毎年毎年、大掃除の量の多さに、ああ、どうして今年も1年こんなに掃除をサボり続けてしまったのだろう…と後悔ばかり^^; 


49120.jpg


今年はそんなことにならないように…今からでも少し意識した生活をしたいなと。そんな私に神様から…もとい、ショップジャパン様から暖かな手を差し伸べていただきました♪ 「スイークルふきとりクリーナー」をモニターさせていただけることになったのですヽ(´▽`)ノ



072g.jpg
●ここが凄い! 弱点は各々のフォローで対処♪

「スイークルふきとりクリーナー」は、「掃除機がけ」と「拭き掃除」が一気にできるクリーナー!

そうなんです! 2つのことが同時進行で出来るのです!!!
怠け者の私にはピッタリなアイテムではありませんか♪


0319.jpg


普通の掃除機のように、吸引してくれる部分と、市販のお掃除シートをつける部分があって、一度床を滑らせてあげると2度美味しい! 状態になるクリーナーというわけです♪

例えば、フローリングのお掃除にワックス付きのペーパーをセットすれば、掃除機+ワックスがけが同時に終了とか。畳用のペーパーをセットすれば、畳もすっきり拭き掃除まで完了! だったり。


0318_畳.jpg


ただ、吸引力は特別に強くはないかなという印象を受けました。私の掃除の仕方がうまくないせいも大いにあると思うのですが、隅々の埃がうまく吸い込めない感じなのです。

そうは言っても、大掃除の時や、何ヶ月かに1度かでも、普段使っている掃除機で隅々などを念入りにお掃除すれば良いのかなと思うレベルに感じる私は、怠慢過ぎでしょうか…?!(気になる人は絶対にいると思いますので、そのあたりは、ご自身の許容範囲でフォローしてくださいませ。)


0007.jpg


要は「スイークルふきとりクリーナー」の役割を考えると、日常の簡単なお掃除が、今まで以上に楽に時短で出来てしまう! というところがポイントだと思うのです♪

その簡単なお掃除とは、

例えば、フローリングであればペーパーモップをちゃちゃっとかけたり、カーペットはコロコロを使って…という程度のことです。お掃除嫌いな私のレベルはそんなものです(-。-;


0320.jpg



この「スイークルふきとりクリーナー」は、床の素材によって、掃除グッズを使い分けする必要もなく、フローリング、畳、カーペットと、どんな床でも1台で対応してくれるっていうのもポイントが高いです。

しかも、ペーパーモップやコロコロと大きく違っているのが、これらでは取りきれなかったごみや埃も吸引してくれるのです! 



072g.jpg
●とにかく手軽に使えるの♪

「スイークルふきとりクリーナー」は、充電式でコードレスタイプ!

我が家は2LDKというそんなに広いお家には住んでいませんが、それでも普通の掃除機をかけるときは何度もコンセントの差し替えをしなければなりません。その手間がいらないというのがすごく楽に感じます!


0017_充電中.jpg


ちなみに充電には3~4時間くらいかかって、連続使用できるのが15分くらい。

意外と15分って広範囲のお掃除が出来るのだと気づきました(笑)。

とはいえ、広いお家の方は一気に全部のお部屋をお掃除しようとは思わずに今日はこのお部屋、明日はこっちと分けて使用しても良いのかなと思います。



0019.jpg


そして、軽い!!
掃除機ってペットのお散歩のように? 道筋を気遣ってあげて段差は屈んで持ち上げてあげたりするけれど、スイークルふきとりクリーナーは、約 1. 35kgという重さで、屈まなくても良いし、本当に持ち運びが楽です。

さらに、ヘッド部を外して、ハンドクリーナーのように使用も出来るって今まであまりなかった発想じゃないかと思います。


0322.jpg


壁だったり、ソファとか家具の上だったり、車だったり、ハンディタイプになると昔で言うところの「ハタキ」の役割をも果たしてくれるという印象です。(ハタキと比べてしまうとだいぶ重たいですけれど^^;)


0324.jpg


そんなわけで、ポールをつけたままでも、ハンディタイプにしても使える優秀な子ゆえ、階段などのお掃除は間違いなく楽に出来るようになると思いますし、ペットのいるご家庭でもさっと取り出して使えたりと、フットワークの良さは間違いないと思われます♪



072g.jpg
●使ってみて気付いたこと☆お手入れはとても楽!

使ってみた時、音が意外と大きかったのでびっくりしました。軽い掃除で楽に出来る感覚なのに、一般的な掃除機なみに「グィ~ン」という音がするのです^^; 


49368_wall.jpg


けれど、普段ほとんど掃除をしない私にしてみれば、この音のせいか「今日も私、掃除が出来たわ!」っていうなんとも小さな充実感みたいなものを感じてしまったりしています。(←え?)こういう感覚って意外と大切なことじゃないかと思うのですよ。テンションの問題で、続けられる、続けられないって決まってくるじゃないですか。

これは私が「本当に掃除が苦手だから」ならではの感覚なのかもしれませんけれどね。


0016.jpg


さてさて本題に戻りまして使用感の続きです。

あまりに掃除が行き届いていなかった我が家では、吸引した後の埃があっという間にダストボックスにたまってしまいました^^; (どれだけ掃除していなかったの! と自分にツッコミを入れましたが、小さめなボックスなので…って言い訳をorz)


14784941099etXkqiSCDWELG21478494107.gif


ちなみにショップジャパンさんのページにある動画ではこのダストボックスのゴミは簡単に捨てられますって紹介されていましたが、網目に結構ゴミが入り込んでしまうので、動画のようにささっとは取りきれませんでした^^; 

が、ダストボックス部分が小さい分、お手入れは楽で、水洗いすれば良いだけの話です♪ これは私でもストレスにはなりませんでした。


0327.jpg
 

すぐにたまってしまう問題は、ちゃんとコンスタントにお掃除していれば改善できるはず^^; 



072g.jpg
●掃除嫌いな私でも自然に手に取っています♪

最近はペーパーモップ用の色々な種類のペーパーシートが出ていますが、それらを上手に活用してあげると、一層お掃除のヴァリエーションが広がるみたいです。ドライタイプ、ウェットタイプ、どちらでも取り付けが可能なのでお掃除上手な方なんかはセンスが光りそうですね。


0325.jpg


↑ シートをかませる「シートパッド」の表と裏です。この波形のところにシートを差し込んでと取扱説明書には書いてあったのですが、薄めのシートでもうまく挟めなかったので、挟まずに取り付けてみました。結果的にはそれで十分でした。


49114.jpg


我が家は夫サンが夜勤で朝は寝ているので、私はそっと朝の準備を済ませ出かける毎日。なので、掃除は仕事から帰ってきてから、もしくは休日にという感じなのですが、帰ってきてから掃除機のコードを伸ばしてスイッチオンって結構ハードルが高いので、ほとんどしたことがありませんでした。

ですが、「スイークルふきとりクリーナー」が来てからはすでに1週間のうちに何回やったっけ? って自分でも驚くほど(笑)。


49119.jpg


デザインもスタイリッシュなので、そのまま廊下に置いています。だから掃除をしよう! って構えることなく自然に手を伸ばして、スイークルふきとりクリーナーを滑らせている感じです。
選ばせていただいたネイビーは深い色で高級感もあり、とても気に入っています♪

今年は大掃除が少しは楽になりそうな予感がしています^^


気になった方、購入したい方はこちらからどうぞ
[次項有]【Shop Japan(ショップジャパン)公式】【正規品】スイークルふきとりクリーナー

「スイークル」という商品名の物もありますが、今回ご紹介したのは、
「スイークルふきとりクリーナー」です。
(「スイークル」は、拭きとりはついていませんのでご注意ください。)





明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』




+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+



スポンサードリンク






nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0