So-net無料ブログ作成

「お見舞い」のお花をいただきました☆気持ちを汲み取ってくれて元気がもらえる♪日比谷花壇のフラワー・アレンジメント [Life Style]

先日、とてもお世話になっている方から「お見舞い」という形で、日比谷花壇シニアデザイナーの福井崇史さんがデザインされた、とっても素敵なフラワー・アレンジメントをいただきました♪


5086.jpg


意外な方から、意外なタイミングで頂いてしまって、もうびっくり! すご〜く素敵なお花で感動してしまいました。




072g.jpg
●優しいお花から力をもらえる

5月に骨折して、入院していたわけではないのですが、当初は会社を週に3、4日お休みしたり、生活するだけでも精一杯だったりと、体だけではなく、精神的にも結構大変でした。今は毎日ちゃんと通えるようになったし、会社以外の場所も行けるようになりました。

多少左右同じように歩くことができなかったり、階段を降りる時に手すりがないと難しかったり、走れなかったり、当然のことながらヒールが履けなかったり…とまだ「完治」とは言えない状態ではあるのですけれど、少しずつ普通の生活を取り戻しています。


5099.jpg


本当の「普通」に戻るにはまだもう少し時間がかかりそうかな…。当初は1ヶ月くらいで普通に歩けるようになるのだろうとタカをくくっていたのですが、子供などに比べると、やはり回復力って遅いみたい。すでに3ヶ月が過ぎ去っていて、正直なところ、やや焦りがあったり、もしかするとずっとこのままかも…とかちょっと弱気になっていました。

リハビリの先生からは、「元どおりになるからもう少し頑張りましょう」と言われていることが救いなのですけれどね。


5120.jpg


そんな時に頂いたこのアレンジメントは、見ていて本当に元気を頂けました♪ そして心が穏やかになりました。

まるでしなやかに風が吹き抜けているかのようなツルで囲まれたデザイン。リズミカルな動きに生きる力を感じます。


5103.jpg


心温まるような優しい色使い。
それでいて、少し涼しさを添えてくれるお花のチョイス。

さすがは日比谷花壇さんのシニアデザイナーさんのアレンジメントだなぁ〜ってずっとずっと見ていたくなります。

これはジニア(百日草)かな? ↓ ライムグリーンからピンクへのグラデーションがとてもアートっぽいお花で、ころんとしたカップ咲きのバラと共に存在感があります。


5113.jpg


秋の気配も感じさせてくれる実ものも添えられていました♪


5115.jpg


まだ暑い暑い盛夏ですが、私的には今は10月あたりの情報のお仕事をしているので頭の中ではすっかり「秋」なんですよね^^; そんなこともあって、自分のファッションなんかも「秋色」はちょっと意識して取り入れたくなっています(*´艸`) 

自分の感覚の季節感と一致して、すごく心に響きます♪



072g.jpg
●お見舞いや退院祝いでの花贈りTPO

お見舞いのお花って、いただく側からすれば、すごく嬉しい贈り物になるのですが、実は気持ちを下げてしまうようなお花もあるので要注意なのだそうです。

例えば、根付く(寝付く)という言葉を連想させることから、とても可愛い「鉢物」だったとしても、贈るのはいけないということは皆さんも割とご存知だと思います。



【日比谷花壇】【敬老の日】リンドウ「メルヘンアシロ」


その他にも気をつけた方が良いことがあるのだそうで…。

お花の色もその一つなんですって!

これ、ちょっとピンとこなかったのですけれど、やはり病気や怪我で身体がどこかしら万全じゃない時に、白、青、紫などのお悔やみで使われるお花をイメージする色はやはりNG(No Good)!


1792_white.jpg


健康な時には綺麗だなって思って飾ることもあるのですが、気をつけなければいけないようですね。私は白いお花が好きだったりするので、うっかり贈ってしまわないように気をつけないと^^;;


5126.jpg


さらに、香りに気を配ったりする必要があるとか、お花の種類によって、お花の名前のことだったり、お花の性質だったり、意外と知らない「TPO」が色々あるということがわかりました。これらのことは、日比谷花壇さんのページに詳しく書かれているので、知りたい方はこちらからどうぞ。
[次項有]お見舞い・退院祝いに避けたいタブーな花の種類icon


マナーを取り入れてくださり、かつ、その人のスタイルを汲んでくださり、そこに素敵なセンスを取り入れてくださるのが、日比谷花壇さんという素敵なお花屋さんだと思います。


5097.jpg


このアレンジメントは、私のために作って頂いた特別な物なので、同じ物は店頭にもネットショップにもないのですけれど、店頭であれば、日比谷花壇さんには必ずデザイナーさんが常駐してくださっているので、いろいろなことを相談できるのが大きな特徴の一つでもあります。

もしネットで探されたいという方でも、店舗での細やかな対応がそのまま反映されているので、お気に入りの商品をきっと見つけて注文することができると思います♪


5137.jpg


配送も、途中でお花のデザインが変わってしまうと大変なので、デザイナーさんたちに言わせると「これは意地悪じゃないの?」って思えるくらい、過酷な振動テストが行われるとも聞いたことがあります。

お見舞いのお花で迷った時は日比谷花壇さんで探してみてください。元気になりそうな明るいお花たちがたくさん並んでいるので、間違いなく喜ばれると思います♪ 私的には、花束よりさっと飾れてお手入れが楽なアレンジメントがオススメかな^^*
[次項有]日比谷花壇さんでお見舞い用のお花を探すicon

最後になってしまいましたが、このアレンジメントを贈ってくださったFさんとNさんに心からお礼を申し上げたいです。本当に素敵なお花を、ありがとうございました!


日比谷花壇




nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:blog

nice! 5

コメント 4

katakiyo

素晴らしいお花ですね~名画を見ているような不思議な感覚です。
by katakiyo (2017-08-15 09:51) 

工藤 武子

素敵!! なお花ですね。
とても元気がでそう。

骨折の治癒までに意外と長引いてしまいましたね。
もうひと頑張りでしょうか。

by 工藤 武子 (2017-08-15 16:55) 

うさ

>katakiyoさん
センスの良いkatakiyoさんから、素敵なコメントをいただけて、
改めてすごいお花なんだなぁ〜と実感しちゃいました。
確かに、本物もまるで「名画」のようです!
色使いもデザインも全て含めて、このお花がある周りだけ
お家の中で輝いているようです^^*
by うさ (2017-08-16 00:10) 

うさ

>工藤武子さん
ご無沙汰しております。
そうなんです。本当にすごく素敵なお花でうっとりなんです(*´艸`)
完治するのに、こんなに時間がかかるとは思っていなくて、
想定外の日々でした^^;;
とはいえ、だいぶ良い感じにはなってきています。
何をどうするというより、ひたすら歩いたり、動かしたりしていくという感じです。
by うさ (2017-08-16 00:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。