So-net無料ブログ作成

今年のクリスマスは日比谷花壇の「ヒーリングボトル(ハーバリウム)」や、香りも楽しめる「フレグランス・ジェルライト」で癒しの時間を♪ [Life Style]

最近よく見かけるようになった「ハーバリウム」。日比谷花壇さんでは、「ヒーリングボトル」という名称で並んでいます。以前、ご紹介記事を書いたあと、私も購入しました♪


6208.jpg


日比谷花壇さんでも人気商品に躍り出たと伺っています。そして残りもわずかゆえ、「!」って思われた方はお早めにどうぞ!


072g.jpg
●Healing Bottle(ヒーリングボトル)の特徴


以前記事を書いているので、さらっと復習程度です。

Healing Bottle(ヒーリングボトル)は、フレッシュドライ加工した植物をBottleに閉じ込めた「植物標本」です。お水のように見えるのは特別なオイルなのだそうです。


6215.jpg


手にとってボトルを揺らしてあげたり、横にしたりすると、オイルの中の気泡がゆらゆらと動き、お花さんたちも優雅にゆっくりと揺れるのです。年末に向かい、忙しさにカリカリしがちな季節ゆえ、こうしてゆったりと眺める時間を持ってあげるだけでも気分的に変わってくると思います。


6824.jpg


お日様の光、お家の灯り、暗闇の中のスポット越し…。ヒーリングボトルは、様々な表情を見せてくれます。

ただ、注意しなければいけないことは、直射日光だったり、火気の側は絶対に置かないように気をつけてください。あと、ガラスのボトルなので、小さなお子様やペットなどがいらっしゃるお家も置き場所に気をつけてくださいね。


6196.jpg


気楽に持ち運びが出来るし、水やりとか心配がないので、上記以外はどこでも置けます。我が家では流動的に置いています(笑)。今は台所前のカウンターに鎮座していたりします。お台所仕事をしながら、時々カウンターのお花に目がいって、とても和めます^^*


Healing Bottle「Snowy&Rainy」2本セット(在庫切れ)




072g.jpg
●クリスマスにピッタリのデザインが登場!

そんなヒーリングボトルですが、クリスマスにピッタリのカラーが登場しました。


f_6645.jpg


たまにギューギューに詰めたハーバリウムを見かけることもあるのですが、それはそれで綺麗ですけれど、日比谷花壇さんのヒーリングボトルは、ちゃんとお花が呼吸しているかのように空間も意識してデザインされているんです。こんなあたりは、さすがに一流のフラワーデザイナー(シニアデザイナー)さんたちが手がけているなって他と一線を画していると思います。




ああ…ご紹介が遅くなってゴメンなさい! 上記のヒーリングボトルは、すでに売り切れてしまっていました。本当に人気が高いですね。

再度登場しましたよ〜!! 売り切れないうちにゲットしましょう♪
[次項有]【日比谷花壇】クリスマス Healing Bottle「Noel & Elf」2本セット

その他にも新しいシリーズとして、ボトルを積み重ねられるタイプや、ディズニーとのコラボ商品が一気に増えました! 

icon icon


これは、重ねられるタイプで、重ねた時は下の写真のような感じになります。 ↓
(これら2枚は日比谷花壇さんのページから許諾を得てお借りしています。)

並べて置いても、重ねて置いても、日々楽しめそうですね。
ボトルにナンバリングされているので、思わずコレクションしてしまいそうです。

icon icon


日々ヒーリングボトルも進化していますね〜。

ヒーリングボトルを選ぶポイントを自分なりに考えてみたのですが、多分…「色」じゃないかと思います。自分もそうでした。ブルー系が大好きだったので、ブルーと白のセットを見つけてすぐに購入しました。

季節によってイメージされるものが違い、今後もいろいろなタイプが並んでくると思います♪ 自分の好きな色を見つけたらゲット!! これ、ポイントです♪

[次項有]日比谷花壇のHealing_Bottle一覧ページを見にいく
icon



072g.jpg
●光とフレグランスのハーモニー

さて、ヒーリングボトルとはちょっと違ったアイテムなのですが、ゆらゆらする系、癒し系アイテムとして、ちょっと似たタイプの商品が新たに登場しました!

ドライフラワーが入ったオシャレな日比谷花壇オリジナルのフレグランスジェルライトのセットです!


f_6703.jpg


2種類でワンセットになっていて、どちらも中には、ほおずきが!!
かわいいですよ〜(*´艸`)


f_6713.jpg


そして香るのです。
ピンク系がスイートローズの香り、そして淡いグリーン系がレモングラスの香りです。


f_6704.jpg


もしかしてヒーリングボトルより進化したのでは? と思ってしまいました。
時々きつい香りのルームフレグランスをお部屋に置いてしまうと後悔することがあるのだけれど(苦笑)、このジェルライトは香りも優しいものでした♪


f_6706.jpg


更に! 電池でライトを点灯することも出来るのです! キャンドルでローソクに灯を燈すのも良いのですが、電池だと安心して使えそうですね。


6708_d.jpg


クリスマスの夜にローソクの代わりにキャンドルライトを灯して聖なる夜を過ごしたくなります。

クリスマス 香りと光を楽しむ「フレグランスジェルライト」セット
〈花材〉
グリーン=レモングラスの香り
 ドライフラワー(ホオズキ、モクレン、センニチコウ、カスミソウ)レモングラスの香り
ピンク=スイートローズの香り
 ドライフラワー(ホオズキ、モクレン、グイマツ、カスミソウ)
サイズ 高さ:約7cm 直径:約6cm 重さ:約240g
コイン型リチウム電池(点灯テスト用)付




[次項有]【日比谷花壇】クリスマス 香りと光を楽しむ「フレグランスジェルライト」セット



癒し系のクリスマス・グッズをもっとみたい方、購入されたい方はこちらからどうぞ
[次項有]日比谷花壇で「癒しのクリスマスグッズ」をもっと見る
icon

[次項有]日比谷花壇のHealing_Bottle一覧ページを見にいく
icon


日比谷花壇_ヒーリングボトル_ハーバリウム_インテリアフラワー

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:blog

nice! 5

コメント 4

moz

ボトルも花たちも、色々な種類があるんですね。
ディズニーとのコラボというのも、素敵かもしれないです。
クリスマスキャンドルと一緒だととても素敵な雰囲気を醸し出してくれそうです。 ^^
お久しぶりです。ご訪問して頂きありがとうござました。
じぶんは細々とブログ続けています ^^;
by moz (2017-11-27 05:41) 

suzu*

フレグランスジェルライト。。
ろうそくやと猫ズが!
と、よぉく見てみりゃ電池式やね^^
ヒーリングの細長タイプにぞっこんやけど
これもまた猫ズの餌食?
いやぁ~ねぇ~~~
by suzu* (2017-11-27 15:33) 

うさ

>mozさん
お久しぶりです♪ コメントありがとうございました。

この1,2年でいろいろなハーバリウムがあちこちから出始めて、お花の新しい楽しみ方として定着しそうです。ボトルやお花の進化もまだまだ尽きないと思います^^*
ディズニー・コラボはお好きなキャラクターがいれば欲しくなるのではないでしょうか(笑)?
by うさ (2017-11-28 12:15) 

うさ

>suzu*さん
確かに猫ズさんたち、ガラス製品は危険かもしれませんね。
食器棚の中に入れてガラス越しに楽しまれるとか、そんな感じでしょうか(笑)。
キャンドルだと火をつけないと出来ないけれど、電池式のLEDライトなので、棚の中でも可能というのがなかなか便利かもしれません♪
by うさ (2017-11-28 12:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。