So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

フラワーデザイナーズのアーティスティックな作品で楽しむクリスマスと、音楽と共に楽しむカレンダー [Life Style]

日比谷花壇さんの特徴の一つは、専属のフラワーデザイナーさんがいるということ。

デザイナーさんによって個性もあり、眺めているだけですごく楽しいし、自分も洗練されるような気がします。

画面でも十分楽しめるのですが、絵画と一緒。やはり現物を前にすると、圧倒される美しさがあるということもわかりました♪


_8961.jpg


ちょっと高価ではありますが、特別なクリスマスには是非そばに置いてみたくなりますね。


072g.jpg
●福井崇史さんのフレームアート

今までもいろいろなフレームアートが並んできましたが、深い森のような雰囲気のこのフレームアートは、いつまでも眺めていたくなりました。「ラ・フォレ・ド・ノエル」。福井崇史さんの作品です。
(インスタもやっていらっしゃいますよ♪→fukui_takashi_hk




_8956.jpg


じっと見つめていると、木の素材のフレームの中の世界なのに、奥行きをすごく感じて、とても静かな気持ちになりました。そして静寂の中から美しい音楽が聞こえてくるような気がしました。その調べは…ピアノかな? チェロかな? 楽器自体が木で出来ている音色がすごく合いそう(*´艸`)


_8957.jpg


_8958_r.jpg中央にリース(ノエルリース)が飾られていて、これは取り外しができるようになっています。なので、クリスマスのシーズンだけこのリースを飾って、他の季節は外してと、一年中飾っていられるというちょっとした工夫もされています。


スワッグのように束ねられた枝が大きなクリスマスツリーのように見え、その周囲には、今まで見たこともないようなグリーンとブラウンのグラデーション。


_8960.jpg


このアートフレームを作られた理由など、詳細は商品ページの下に福井さんのインタビュー動画があがっているので、そちらをご覧くださいね♪

[次項有]【日比谷花壇】デザイナーズ クリスマスフラワーフレームアート「ラ・フォレ・ド・ノエル」 税込54,000円+送料1,080円



072g.jpg
●ジェーン・パッカーのクリスマスツリー

ロンドンのウェストエンドの小さなフラワーショップから始まったジェーン・パッカーは、今や世界のフラワーデザイン界を牽引しているブランド。日比谷花壇さんとのコラボももう何年も続いています。

今年のクリスマスのテーマは「Holiday Kitchen」

そして、キッチンから見える景色、庭園のトピアリーツリーをイメージしたというクリスマスツリー「ウィートツリー」。


_8938.jpg


輝く星をイメージしたゴールドの麦は、皆の健康をも願っています。

そしてスケルトンの繊細なゴールドの葉っぱもまた、美しく光り輝く未来を照らしてくれそうです。


_8942.jpg


[次項有]【日比谷花壇】JANE PACKER アーティフィシャルツリー「ウィートツリー」
税込16,200円+送料1,080円



072g.jpg
●デザイナーの作品が集結しているオリジナルカレンダー

日比谷花壇さんのデザイナーさんたちの作品が、社内オーディション(投票)によって、その年のカレンダーのお花が決まるということで、素晴らしい作品が綴られているカレンダー! 毎年楽しみにしています。

そして来年のカレンダーは、更にすごく立体的! カレンダー自体が立体的な作りになっているということではなく、五感的に立体的だなぁって感じたのです。

タイトルは「花符」!


_9141.jpg


実は、視覚だけじゃなく、聴覚まで刺激してくれるカレンダーだったのです!
音符の「符」が花の後ろについていたのであれ? もしや? と思った通り!!

カレンダーの仕組みは、毎月の日付が載っているところに「QRコード」が付いていて、その月の作品を見ながら、音楽を楽しむことができるという仕組みなのですよ! こういうカレンダーは初めて見ました。


_9143.jpg


プロの演出家、ミュージシャン、映像作家、そして日比谷花壇のシニアデザイナーさんたちがタッグを組んでの「総合芸術」と言いたくなるような世界観が広がっています。

このカレンダーは、まずその月のテーマをもとに、音楽家に作曲を依頼、そして出来上がった曲からのインスピレーションで、日比谷花壇のデザイナーさんたちがお花で表現されたのだそうです。


_51810.jpg


カレンダー自体は、写真を縦横自在に入れ替えることができるので、ついたてのようにして置くことも出来ますし、壁にかけて飾ることも出来ます。飾る場所も融通がきくのがとても便利ですよ♪ ↓


_9147_2.jpg


それぞれの月の写真は、日比谷花壇さんのページでご確認くださいね。カレンダーのページには、イメージビデオとして映像でも楽しめる動画(ダイジェスト版)も用意されています。ぜひ音と一緒に見て、どっぷりと幻想的な世界へ誘われてください(*´艸`)

[次項有]カレンダー花符をもっと見る
icon
(日比谷花壇 2019 カレンダー 税込1,080円+送料1,080円)

さて、目の保養が出来たましたでしょうか? そして皆様、クリスマスの準備は順調に進んでいますか? まだまだ素敵な商品がたくさん並んでいます。ぜひ、日比谷花壇さんのクリスマス特集をご覧くださいね。


日比谷花壇



nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

nice! 4

コメント 2

suzu*

おおおおおお久しぶりぶりぃ~(*´ω`*)
って、ウチもよぅココへ来んとすんまへんのぉ
この時期になると古いリースを取り替えようと思うんですがね。。
本はポチポチやっとんのに、ね?( *`艸´)
ってか、今回のんはえらいシックな色合いやなぁ
うぅむ。。
若干suzu*には手ぇが届かんかもだな。。
が!リースは欲しいぞな
by suzu* (2018-12-07 14:00) 

うさ

>suzu*さん
お久しぶりです〜♪ コメントありがとうございます^^*
そうなんです。今年のデザイナーズ系は大人のイメージなんですよ〜。
リースは、一つ前の記事に少し書きましたが、実際色々あるので、
ぜひ日比谷花壇さんのページをチェックしてみてくださいね^^
by うさ (2018-12-08 23:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。