So-net無料ブログ作成

父の日2019☆日比谷花壇でお父さんをヒーローにしてあげるプレゼントを探そう♪ [「母の日」「父の日」]

皆さんのお父さんはどんな方ですか?
6月の第3日曜日は「父の日」です。2019年は6月16日です。まだもう少し先のことではありますが、母の日の準備と一緒にお父さんへのプレゼントも考えてみませんか?

日比谷花壇さんの今年(2019年)の父の日のテーマは
「父 実はヒーロー」


_9858.jpg


こんな風に言ってあげたいですね。
「お父さん、あなたは私のヒーローです!」と ^^*



072g.jpg
●父の日はお父さんのここが好きを伝えてあげて♪

いつも頑張ってくれているお父さん。
時に厳しく叱られる時もあるかもしれないけれど…。

「お父さん」という存在は、いくつになっても大きな存在じゃないのかなぁと思います。
みなさんにとって、お父さんはどんなヒーローでしたか?


card_9830.jpg


しょっぱなから自分のことで恐縮ですが、私の父は意外とおしゃれさんでした(*´艸`)
見た目は俳優の「山本学」さんに似ていました。
学校の先生をしていたこともあり、子供の気持ちになって考えてくれることが多かった人でした。

そんな父に「あなたは私のヒーローです!」って伝えられなかったことは心残り…。天の上から見てくれている父に代わって、自分で育てられるキットでお花を育ててみるのも良いかもなんて思った年もありました。それが日比谷花壇さんの「スイレン栽培セット」でした。 ↓


water_lily_9217.jpg

【日比谷花壇】父の日 「スイレン栽培セット(ピンク系)」

このキットもかなりオススメです! (故)義父にも贈ったことがあって、
「朝になるとその日に咲くつぼみが伸びてきて花を咲かせるんだよ」
なんてお話とか、けっこうたくさんした記憶があります。それで自分でも育ててみたくなって自分用にも購入しちゃったんですよね(笑)。

どちらの「父」も今は天上の人ゆえ、私のように心残りのないように、「父の日」には、ぜひ、お父さんの「ここが好き」ポイントを伝えてあげてくださいね♪


言葉で伝えてあげるにはちょっとしたきっかけや勇気が必要ですが、そんな時に「プレゼント」を用意すると断然伝えやすくなりますよね。


set_9884.jpg

【日比谷花壇】父の日 工房織座「LETTER&TOWELS」と花束のセット

たとえば、↑ こちらはタオルハンカチと花束のセット。普通にタオルハンカチを組み合わせるのではなく、ちゃんと「今治」産のタオルハンカチにしてあげるとか、ちょっとしたところにもこだわりのある物は「プレゼント」として最適ですよね♪

そしてやっぱり「父の日」って、ある意味特別な日だから、お父さんにも「お花」をプラスしてあげる。お父さんを象徴するような大きなお花の「ひまわり」の花束は、もう父の日の定番のお花としてその座を獲得しているように思います。

そんなプレゼント選び。実際、ここ数年、私自身も欲しくなるようなものがいろいろと日比谷花壇さんに並んでいるんですよね(笑)。


t_9881.jpg

【日比谷花壇】URBAN GREEN MAKERS 「父の日に贈るテラリウムキット(エアプランツ付き)」

作るものが好きなお父さんには、キット系も良いと思います(こちらは ↑ 別記事でご紹介予定です♪)。


D_9839.jpg

【日比谷花壇】父の日 ディズニー プリザーブドフラワー「HAKUNA MATATA(ライオンキング)」

それぞれの想いがあると思うので、お父さんのことをいろいろたくさん考えて父の日のプレゼントを選んでくださいね♪

さて、次の章では、そんな中から「デザイナーズ」のご紹介!
カッコイイお父さんに、贈ってあげたい超クールな花束をご紹介をします。



072g.jpg
●デザイナーズ「レスペタール」

日比谷花壇さんには専属のフラワーデザイナーさんがいらっしゃるという特徴があります。この「レスペタール」という花束はまさにその「デザイナーズ・ブランド」にあたるものです!


_9861.jpg


トップ画像もこの花束なのですが、断然、かっこいい!!!!! でしょ?
その「格好よさ」が決して押し付けがましくなくて、「さり気なく」カッコイイ!!!

渋めの色使いとか、なかなかこういうダンディーな花束って見たことがなかった気がします。


デザイナーは福井崇史さん!
ご本人に花束を持ってモデルになっていただきました。


_9857.jpg


この花束、とても「クール」な印象だったのですが、優しい笑顔にもピッタリ寄り添って暖かさをも運んでくれる花束なのだということがすごくよくわかります♪

ちなみに、花束の名前になっている「レスペタール(respetar)」とは、スペイン語で
『尊敬する』という意味なのだそうです。

もう少し詳しく「レスペタール」のことが知りたくなってきませんか? 次の章で福井さんの想いなどもうかがいましたので、書いていきますね。



072g.jpg
●シニア・デザイナーの福井崇史さんにお話を伺いました


アイコン2_84.jpg
うさ 
この「レスペタール」という花束のことを
もう少し詳しく教えていただけますか?



アイコン_84_丸.jpg福井さん
「父はヒーロー、実はヒーロー」というコンセプトで、お父さんがこんな花束をもらったらカッコイイだろうなと思える花束をデザインしました。花は元気で力強いイメージのヒマワリをグリーン系の花と合わせて使い、ラッピングはカッコイイ大人の感じにモノトーンでまとめました。

観葉植物が男性に好まれるというイメージもあり、グリーンをひまわりが映えるように使っています。また色数を絞った方がカッコいい感じになりやすいので、グリーンでまとめました。


アイコン2_84.jpg
うさ
バラやアジサイもグリーン系ですし、葉っぱのグリーンだけでも4種類も使われていますよね! グリーンの名前も教えていただけないでしょうか?



アイコン_84_丸.jpg福井さん
グリーンを多く使う時は形や色が少し異なるものを数種入れた方が質感やフォルムの変化による立体感やリアル感がでてきます。

今回使ったのは、モンステラ、ポリシャス、コンパクタパープル、ユーカリ(ポポラス)ですが、状況により多少変更する場合がございます。


_9952_green.jpg



アイコン2_84.jpg
うさ
実はグリーンだけでもこんなにいろいろな表情があるということを知って驚きました。グリーンの微妙な色の差や形で、どれもとても個性的に思えます。それが一つにまとまると、さらに世界観が広がっていくようですね! こんなに素晴らしい花束は、1日でも長く飾っておきたくなりますね。



アイコン_84_丸.jpg福井さん
蒸し暑くなってくる時期なので、お花を飾る際はラッピングを外し、同梱された「切り花延命剤」と水を花瓶に入れて、涼しい所で飾られると、よりお花が長く楽しめますよ。


_9899.jpg


アイコン2_84.jpg
うさ
さて最後の質問なのですが、福井さんのお父様は、福井さんにとって、どんなヒーローですか? また、福井さんご自身もお父様でいらっしゃるとお聞きしましたが、お子さんにとってどんなヒーローでありたいと思われますか?



アイコン_84_丸.jpg福井さん
私の父は地味で、真面目で、背伸びをせずカッコつけない人です。調子の良い約束もしないけど、約束したことはきちんと守る尊敬できる人です。

そして、自分のことですが…頑張ってもできない時、困っていても解決できない時に手を貸してその問題を解決して助けてあげるヒーローではなく、自分自身でそれを受けいれつつ、前向きに歩んでいけることを教えてあげられるようなヒーローでありたいと思います。なかなかむずかしいですが…(笑)。


アイコン2_84.jpg
うさ
福井さんにはすでにそういう「ヒーロー」のイメージがあります^^
ありがとうございました!



_9893.jpg


_9897_right.jpg実は、この「レスペタール」は、日比谷花壇さんのイベント時のジャンケン大会で勝ち上がって私の手元にいただけることになったのでした! いや〜びっくり!! 大興奮です(笑)。ありがとうございます!

すごく素敵に花束が組まれているので、このまま解かずに飾りたいとも思ったのですが、お花を1日でも長く見ていたかったので、解きました。

実際、かなり大きい花束なので、我が家にある花瓶では1つの花瓶では収まらず、2つに分けることにしました。う〜ん。。。。活け方にセンスがなさすぎではありませんかorz それでも、一つ一つのお花のいぶきを感じながら一緒に生活していると、気持ちが優しくなれますね^^*


_9960.jpg


この花束、結構、日もちして、2週間くらい楽しめましたよ。まだ涼しい日が続いているということもありますが。しかも、グリーンの「コンパクタパープル」は根が出てきまして、鉢に植えてみようと思っています。(写真は後日追加で載せるかも)


_9906_ busses.jpg


正直なところ、普段はなかなか手を出せない価格帯ではあるのですが、特別な年の父の日に、セレブ気分でいかがでしょうか?

[次項有]【日比谷花壇】父の日 デザイナーズブーケ「レスペタール」[21,600円+送料1,080円]


もう少し購入しやすい価格帯でもお揃い風のアレンジメントもご用意してくださっていますよ♪


[次項有]【日比谷花壇】父の日 そのまま飾れるブーケ「サンクスファーザー」
[税込価格5,400円+送料1,080円]


そのほかのお父さんのためのプレゼントは、下記バナーからぜひ見に行ってくださいね。もちろん、母の日もまだ受け付けています。両方のプレゼントをゴールデンウィーク前に完了しちゃいませんか?

日比谷花壇 日比谷花壇




nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。